Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

医療ハイフ

医療ハイフの効果が気になる!施術を受けるオススメのタイミングは? 最終更新日: 2021.06.25

医療ハイフ(HIFU)は、高密度な超音波エネルギーを使って肌の下の部分にまで影響を与えることにより、気になる肌悩みにアプローチするという施術です。

医療ハイフの施術効果を実感したいときには、施術を受けるタイミングにもこだわってみましょう。
ここからは、「医療ハイフで期待できる効果」、「医療ハイフの持続効果」、さらに「施術を受けるタイミング」について紹介します。
人生において大切な日、特別な日のために、効果を実感しやすいタイミングで医療ハイフの施術をしたいと考えている方は、ぜひご覧ください。

医療ハイフで期待できる効果

高密度な超音波エネルギーを肌をとおして照射することで、さまざまな効果が期待できるのが医療ハイフ施術です。
「肌の弾力アップ」、「ハリのアップ」、「肌たるみ」という3つの効果についてそれぞれ詳しくみていきましょう。

肌の弾力アップ

医療ハイフ施術後にはコラーゲンの生成が活性化されるため、肌の弾力アップが期待できます。
加齢にともなって肌の弾力が低下してきたという実感がある方には、医療ハイフの施術によって肌の変化を実感できることでしょう。

ハリのアップ

肌にハリがないと感じているときにも、医療ハイフ施術がオススメです。
肌内部にある真皮層にまで熱エネルギーが届くため、肌のハリをアップしたいときにも向いています。

肌たるみ

医療ハイフは、皮膚の土台となっているSMAS筋膜層にまで影響を与えます。
皮膚の土台から肌のゆるみをしっかりと引き締めるため、フェイスラインのもたつきや
ほうれい線のシワなど、肌がたるむことで起こっている各種症状に対しても効果が期待できます。

加齢にともなって出てくるさまざまな肌悩み。
このようなお肌の悩みがあるときには、医療ハイフ施術を受けることで、お悩みの解消が期待できるのです。

医療ハイフの持続効果

施術後すぐにリフトアップ効果を実感しやすいのが医療ハイフの特徴ですが、持続的な効果も期待できます。
医療ハイフで超音波を照射された肌は、施術後1ヶ月ほどの時間をかけてコラーゲンの生成が活発になり、その効果は3ヶ月~6ヶ月ほど持続します。

「医療ハイフの効果を実感し続けたいとき」や、「丁寧な肌質改善をおこなっていきたいとき」、
「複数の肌悩みが起こっているとき」には複数回の医療ハイフ施術がオススメです。
3ヶ月~6ヶ月に一度の頻度で医療ハイフ施術を受けるようにすると、さらに効果を実感しやすくなります。

施術を受けるタイミング

医療ハイフの施術を受けるタイミングとしては、大切な予定がある日の約1ヶ月前がオススメです。
とくに照射後1ヶ月はコラーゲンの生成が活発になっているため、施術の効果を感しやすい時期といえます。
ただし、肌状態は個人差が大きいため、必ずしもすべての方にオススメできるわけではありません。

今から将来の大切な日に備えたいと考えたときには、前もって医療ハイフ施術を体験しておくのもよいでしょう。
ぜひお時間に余裕があるときに、医療ハイフ施術によってご自身の肌がどのように変化するのかを体験してみてください。

まとめ

医療ハイフ施術では、肌の弾力アップ・ハリのアップ・肌たるみなどの肌悩みを解消する効果が期待できます。
このような医療ハイフの効果は施術後から実感しやすく、約3ヶ月~6ヶ月効果が持続します。
大切な日や特別な日があるときには、予定日の1ヶ月前の施術がオススメです。
とくに予定がない方でも、今から将来に備えて医療ハイフを体験しておくとご自身の肌がどのように変化するのかを実感しやすくなります。

今回ご紹介した内容以外にも、さまざまなご不安・お悩みのある方は、いつでも当院までご相談ください。
無料カウンセリングで、現在の肌状態を診ながら、ご希望に合わせた施術をご提案いたします。

あわせて読みたい記事

各院紹介