Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

医療レーザー脱毛

脱毛後のVラインが気になる?アフターケアで気を付ける事など6つの疑問を徹底解説 最終更新日: 2023.09.04

昔に比べるとVIO脱毛を希望される方の需要は高まり、常に上位人気の脱毛施術です。

最近では介護脱毛という言葉もあり、将来自分が介護を受けることを見越してVIO脱毛をされる方も増えました。
ただ、VIOはとてもデリケートな部分です。脱毛後の肌の状態やアフターケアなど気になる事がたくさんありますよね。
ここでは、VIO脱毛に関する6つの疑問を色々な視点から見ていき解決していきます。

Vライン脱毛後の肌の変化とは?

Vライン脱毛後の肌の変化はどうなってしまうの?と不安に思う方も多いのではないでしょうか?
Vラインを脱毛した後の肌がどのように変化するのか、可能性のある肌トラブルなどを見ていきましょう。今から脱毛を検討している方や、すでに施術を受けている方も、適切なアフターケアを行うヒントとして参考にしてみてください。

実際の脱毛後の肌の様子

Vラインに限らず、脱毛施術後の肌は熱によってダメージを受けた状態なので、乾燥しやすく、外部からの刺激にとても弱い状態になっています。
熱による皮膚への反応として、軽度の炎症が起こり、乾燥しやすくなった肌は、 バリア機能も弱まっているため毛穴から雑菌が侵入すると、炎症を起こしやすくなり、肌に赤いブツブツが現れます。
この脱毛後の赤いブツブツは一時的な症状のため、通常は数日で症状は解消されます。
また、普段の生活などでも肌の調子が悪くなることがありますが、生活リズム・ホルモンバランスの変化に対しても肌はとても敏感に反応します。
脱毛後のダメージを受けた状態ならばなおさら肌トラブルも起こりやすくなるでしょう。

脱毛後のかゆみや赤みを防ぐ方法

脱毛施術後の肌には、ブツブツと毛穴に赤い斑点の他にも、かゆみを感じる場合もあります。 このかゆみも一時的な反応なので数日たてばおさまっていきますので心配はいりません。
でも、赤みやかゆみがあると不快に感じてしまうこともありますよね。
赤みやかゆみを少しでも防ぐために、締め付けの多い下着は肌への刺激になるので使用せず、肌に優しいものを選びましょう。さらにVIOを脱毛すると、今までアンダーヘアで守られていた肌が下着と直接ふれるため、下着との摩擦などが過剰な刺激となり、かゆみやチクチクした不快感をを感じることがあります。
特に女性の場合、月経中は肌が敏感になっているため、ナプキンの繊維も肌にとっては過剰な刺激になる場合も考えられます。入浴時も肌をゴシゴシこすると、刺激となりかゆみ・赤みが増す可能性が高くなります。
できるだけ外部からの刺激を避けましょう。
また、セルフケアでVIO脱毛をした後の肌は、カミソリや電気シェーバーの刺激で肌が敏感になっています。他の部位に比べてVIOは角質層が薄く乾燥しやすい状態なので、下着やアフターケアに使用する化粧品はできる限り肌に優しい成分の物を選ぶのがおすすめです。

肌質に合わせたアフターケアのススメ

施術当日は肌が敏感になっているため、まずは刺激を与えないことを心掛けましょう。特に敏感肌の方は少しの刺激でも反応してしまうので注意が必要です。
赤みやかゆみ、炎症を少しでも抑えるためには

  • 入浴やサウナ
  • 飲酒
  • 強くこするなど肌に強い刺激を与える行為

などは避けましょう。

体温が上がると、赤みやかゆみが強く現れやすくなりますし、強くこするなどの刺激は炎症を起こす可能性があります。
化粧水はたっぷりと使い、肌にしっかり浸透させ肌の水分量を増やします。敏感肌用のローションや、乳液など刺激の少ないアイテムを使用して、水分を閉じ込めるようなケアを行いましょう。

脱毛クリニックの選び方

沢山のクリニックがある中から、1つのクリニックを選ぶのも大変です。
効果・価格・立地・クリニックの雰囲気やスタッフ対応などなど、選ぶ基準は様々です。
ここでは自分に合ったクリニックの選び方をお伝えしますので、参考にしてみてください。

安全性と効果を重視する際のポイント

施術を行う医師やスタッフの資格と経験
医療脱毛はリスクの低い施術ですが、肌トラブルが起きる可能性は全くないわけではありません。
何かトラブルが起きた際はすぐに医師の診察があるなど、アフターフォローが充実しているというのもポイントです。

効果
肌質や毛量など脱毛を受けられる方の状況は様々ですが、しっかりと効果を実感出来なければ意味がありません。
クリニックの口コミなども判断基準になりますし、実際にクリニックへ行き初回キャンペーンなどを利用し実際の効果をご自身で体感されるのもおススメです。

カウンセリング
初めてクリニックへ行くときは、初回カウンセリングでのスタッフ対応もしっかり見てみましょう。
カウンセリング時の説明内容や、こちらからの質問にはしっかり答えてくれているのか。丁寧さはクリニックの姿勢を示すものです。ご自身の肌質や毛質に合わせたプラン提案があるかを確認しましょう。

クリニックの評判と口コミの真実

今ではgoogle口コミのように、ネットを使えば色々な所で口コミを検索することができます。クリニック選びには、クリニックの評判や口コミは役立つ情報源になりますが、口コミを見ていく中でもポイントがあります。
口コミには古い情報から新しい情報まで混在しています。古い口コミや評価は、現在のサービス内容やクオリティを反映していないことがあるので、最近の口コミや評価を見ることが大切です。
また、1つの低評価や高評価に注目するのではなく、沢山の口コミの中から似たような口コミに注目してみてください。沢山の中から現れる類似の評価がそのクリニックを現していることが多いといえます。
1つのきっかけとして口コミを見ることは大切ですが、一番確実なのは実際に自分自身でクリニックを訪れ、雰囲気やスタッフの対応を確かめることが最も大切です。

費用と施術内容のバランスを見極める

クリニックで施術を受ける際、コスパは大きく関係してきます。
まずは、カウンセリング時にご自身の希望をきちんと伝え、要望に合った提案をしてもらえているのか確認しましょう。料金については、後から別途料金が発生しないのか、初めから全ての費用が明確に提示されているかの確認も重要です。
あとは、アフターフォローの確認をするとよいでしょう。
肌にトラブルが起きた時の対応やキャンセル料金・通えなくなった時の保証制度など。これらを見ることによって費用とのバランスが見えてくるでしょう。

VIO脱毛コースとは?

VIO脱毛は、ビキニラインや股下などの「V」、陰部両側の「I」、肛門まわりの「O」のデリケートな部位の脱毛を指します。
ここでは椿クリニックの料金と回数を例に出して、具体的なコースの違いやおすすめの回数、料金と期間について詳しく見ていきましょう。

3回・5回・8回コースの違い

脱毛は施術する回数によって、その効果や持続性に違いが出てきます。
椿クリニックでは3回コース・5回コース・8回コースがあります。
それぞれのコースでの違いを見ていきましょう。

【3回コース】
初めての脱毛をされる方で、効果など1回様子を見てみたい方や、すでに数回脱毛をされた方で、軽度な毛の悩みを持つ方におすすめです。

【5回コース】
今の毛量から半分程の減毛感を実感したい方におススメです。
目に見えて減毛感を実感できますし、、普段のお手入れを楽にしたい方におススメです。

【8回コース】
初めて脱毛される方で、毛量が多い方や、完璧な仕上がりを求める方。または初めて全身脱毛をされる方で、VIOも初めから同時にされる方も多いコースです。

ハイジニーナを目指す方におすすめの回数

 
まず初めに、ハイジニーナとは、【衛生】を意味する「Hygiene(ハイジーン)」という英語が元になり始まった造語です。 ビキニラインや股下などの「V」、陰部両側の「I」、肛門まわりの「O」のアンダーヘアを無毛にする状態のことを言います。
デリケートゾーンに清潔感を求める方は、毛の量や濃さに関わらず8回コースをオススメします。定期的なケアで肌トラブルのリスクや気になるニオイも低減されるでしょう。
※椿クリニックではハイジニーナ希望の場合、コース料金値は別に1回 3,575円(税込)が必要です

各コースの料金と期間について

まずは、椿クリニックの料金を見てみましょう。

VIOラインコース
一括払い
3回50,600
5回74,800
8回110,000

椿クリニックでは約2カ月おきに脱毛施術を受けていただきます。

  • 3回コース-約6カ月
  • 5回コース-10か月
  • 8回コース-16か月(1年4カ月)

医療脱毛は終わりのある脱毛です。ご自身のニーズや予算に合わせてコースを選ぶことで快適なデリケートゾーンを手に入れることができるでしょう。

医療脱毛のメリットデメリット

現在の脱毛はエステ脱毛と医療脱毛などが主流です。
終わりのある脱毛として、医療脱毛は人気ですが、リスクや効果、エステ脱毛との違いをきちんと理解しているでしょうか?ここでは、医療脱毛のメリットデメリットについて詳しく見ていきましょう。

  

医療脱毛の持つ最大の魅力

医療脱毛の一番の魅力は何といっても確実な効果と半永久的に持つ持続性でしょう。医療脱毛は、高出力のレーザーを使用する事ができるので、毛を生成する毛根をしっかりと破壊します。結果、長期的な減毛効果を実感することができます。
長期的な減毛効果を得ることで、自己処理の回数も格段に減らすことでき、肌への負担が軽減します。
また、施術を行うスタッフも医師や看護師なので、トラブルが起きた際もすぐに対応してもらえるので、安心感があることも大きなメリットになりますね。

  

考慮すべきポイントとリスク

医療脱毛には確実な効果と長い持続性・施術者が医師や看護師の有資格者という安心感に高い魅力を感じる半面、医療脱毛にもデメリットやリスクがあります。

  • 医療脱毛はエステ脱毛に比べると1回の費用が高額になる事が多い。
  • 高出力なレーザーを照射するため、痛みを感じる方も多い。
  • 医療脱毛後はアフターケアが必要で、乾燥や日焼けを避ける必要がある。
  • レーザーは黒い色素に反応するため白髪には効果がない。

これらのリスクを考慮する必要があります。

  

エステ脱毛との違い

脱毛を始めるうえでよく比較されるエステ脱毛と医療脱毛ですが、それぞれのメリットとデメリットを理解し違いを確認しましょう。

  1. 機械の出力が違う
    医療脱毛では毛根まで破壊できる高出力のレーザーを使用します。そのため、毛量が多く太く濃ゆい毛がある箇所では痛みを伴うことがありますが、1回の効果が高く数回で減毛感を実感することができます。
    一方、エステ脱毛の多くはIPL脱毛やSHR脱毛を使用しており、毛根まで破壊することはできません。回数を重ねることで徐々に減毛感を得ることができますが半永久的に通い続けなければなりません。
    出力は高くないので、痛みに弱い方などには向いているでしょう。
  2. 施術スタッフの資格
    医療脱毛では有資格者の医師や看護師が施術するため、トラブルが起きた時の対応が可能です。エステ脱毛は研修を受けた無資格のスタッフが施術をするため、トラブルが起きた時の対応は出来ません。
  3. 費用
    医療脱毛は1回あたりの料金がエステ脱毛と比べると高額ですが、医療脱毛は終わりがあるので、ずっと通い続ける必要もなく時間の負担もありません.。
    エステ脱毛はキャンペーンなどを利用すれば、1回数百円で施術を受けることも可能ですし、1回あたりの料金も安価です。ただ、半永久的に何回も通う必要があるため、時間の負担も大きいですし、トータルで考えると医療脱毛と変わらなかったということもあります。

ご自身の生活スタイルに合った選択をすることが必要です。

初めてのVIO脱毛に向けての準備

初めてVラインの脱毛を受けるときは痛みの心配や、前日の処理はどうしたらいいの?と不安ですよね。ここでは、VIO脱毛についての事前準備についてお伝えしていきます。

  

脱毛前のスキンケアの重要性

VIOの皮膚は薄くとてもデリケートです。そのため脱毛前にはしっかり保湿をし、肌を潤しておく必要があります。
肌が乾燥している状態ですとバリア機能が低下し、脱毛レーザーの熱で痛みを強く感じやすくなります。
低刺激の保湿剤を選び、下着やトイレットぺーパーからの刺激に気を付けましょう。
剃毛は前日〜2日前に行いましょう。できれば肌への負担が大きいカミソリではなく、電気シェーバーの使用をおススメします。

  

施術日の服装は?

施術当日は、基本的にはどんな服装でもかまいませんが、できれば着替えのしやすい服装で行きましょう。
VIO脱毛の場合ほとんどがクリニックが用意した紙ショーツまたは、着ていた服を脱ぎガウンに着替えてから施術を行うところがほとんどです。
施術後は肌が敏感になっていますので、スキニージーンズのような締め付けのある服装は避けていただいた方が肌トラブル軽減につながります。

 

食事や生活習慣の注意点

脱毛前に生活習慣にも気を配ることも大切です。
生活習慣が乱れていると、毛周期に影響が出てしまうこともありますし、肌にトラブルが起こると場合によっては脱毛施術を受けることができないこともあるでしょう。
早く効果的に脱毛を終えるためにも食事や生活習慣に気を付け、当日はリラックスして施術が受けれるようにしましょう。

長持ちする脱毛効果を実感するために

脱毛効果は少しでも長く実感したいですよね。
最大限効果を維持できる様、脱毛後のポイントについて見ていきましょう。

  

脱毛後の日常生活のポイント

脱毛後のケアはとても大事です。
レーザーを当てた肌はとても敏感で、刺激を受けるとかゆみや赤みの原因になってしまいます。
肌の温めすぎや刺激を与えることは、脱毛後の肌トラブルを長引かせてしまうので避けましょう。

  

効果をキープするための再施術のタイミング

脱毛を効率よく行う上で、毛周期はとても大事です。
毛が生えるサイクルには

【成長期】
毛と毛根がつながっており、メラニン色素も濃ゆいためレーザーでの毛根破壊が効果的に行える。この成長期が一番脱毛に適している期間です。

【退行期】
毛根から毛が離れ、毛の成長も止まるのでレーザーでの反応が出にくい。

【休止期】
毛根から毛が完全に離れ自然に抜け落ちる毛です。レーザーでの効果はありません。

体に生えてくる毛の平均サイクルが2か月となるため、椿クリニックでも約2か月おきの来院をおススメしています。

  

ホームケアの重要性とおすすめ商品

 
脱毛を効果的に行う上でアフターケアが大事とお話ししましたが、自宅でのケアも欠かせません。
脱毛後は肌を優しく洗い、保湿を心掛けましょう。適切なホームケアを行うことで肌トラブルを防ぎ、効果的な脱毛効果を得ることができます。
椿クリニックでは脱毛後のホームケアとしてこちらをおススメしています。

  • ドクターセレクト フェミニンウォッシュ
    肌の優しいアミノ酸系洗浄成分の泡で気になるパーツの黒ずみ・ニオイをケアします。
  • ドクターセレクト WHフェミニンクリーム
    天然エモリエント成分ダブル処方で、肌のバリア機能を保護し、乾燥によるくすみを防ぎます。

まとめ

今回はVラインの脱毛後の変化以外にも様々な角度からVIO脱毛について見てきました。
VIO脱毛はとてもデリケートな部位ですので、脱毛前から肌を整えておくことが重要です。脱毛後の肌トラブルを防ぎ、脱毛効果も変わるので通っている間はケアを怠らないようにしましょう。
万が一、肌トラブルが起きた場合でもクリニックですと、医師が診察をしてくれるので安心ですね。クリニック選びでは安全性や効果・アフターフォローの充実なども確認しましょう。
脱毛後のアフターケアに気を付け、快適なVIOを手に入れましょう。

よくあるご質問

椿クリニックの蓄熱式脱毛機の痛みはどれぐらいですか?

当院の蓄熱式脱毛機はジェルを塗り冷却をしながら、じんわりレーザーを照射していきますので、熱めのマグカップを肌に当てたような、熱さを感じる程度です。熱破壊式の脱毛機と比較すると、かなり痛みは少なくなっております。

施術時間はどれぐらいですか?

蓄熱式脱毛機を使用している当院では、VIOまたはお顔セットの場合は約1時間頂戴しております。他のクリニック様と比較すると、長めのお時間を要しますが、これは脱毛に必要な熱量を丁寧にしっかり照射するためです。
結果を重視した施術を行っておりますので、ご理解くださいませ。

カウンセリング当日に施術はできますか?

当日、ご予約枠に空きがございましたらご契約後すぐにご案内可能です!
お気軽にご連絡下さい。

シェービングを忘れました。どうなりますか?

シェービングも、お客様の時間枠に含まれておりますので、シェービングの追加料金は頂いておりませんが、施術時間が短くなりますので、前日のシェービングのご協力お願い致します。

※うなじ・背中上下・お尻・Оラインはこちらでシェービング致します。

生理中でもVIO脱毛は受けられますか?

生理中の VIO 脱毛はできません。
施術の当日に生理になった場合でもご安心ください。
当院ではコース回数に応じた生理の為の VIO 無償スキップ制度をご用意しております。

Vライン脱毛 何回でうすくなる?

毛量による個人差はありますが、3回目あたりで毛が減ってうすくなってきたと効果を実感される方が多いです。8回くらいでほとんど自分でのお手入れがいらないくらいになります。

Vライン 脱毛 どれくらいで生える?

表面に見えている毛は全体の15%ほどで、脱毛した毛が抜けた後は眠っていた毛が伸びてきます。脱毛後の毛が生えそろってくるまでの期間は2~3カ月です。

VIO脱毛後にやってはいけないことは?

脱毛後の肌は敏感になっているので、タオルでゴシゴシ洗う・スクラブ入りのボディーソープなどは避けましょう。また、サウナや熱い湯舟に長くつかると赤み・かゆみが強くなるので避け、肌を締め付けない下着を使用するようにしましょう。

脱毛後にVラインがかゆくなるのはなぜですか?

肌に炎症がおきたり、乾燥すると肌はかゆくなってきます。炎症でかゆみが強い場合は冷たいタオルで冷やし、肌が乾燥しないように保湿をしてください。

「VIO脱毛」について詳しくはこちら
無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

あわせて読みたい記事

各院紹介