Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

医療レーザー脱毛

大学生が医療脱毛?コスパの良い部分脱毛とは 最終更新日: 2021.05.24

大学生の間に医療脱毛すると、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

大学生のうちに医療脱毛しようと考えたときには、色々と不安なことがあるかと思います。
特にエステサロンよりも医療脱毛の方が高額なイメージがありハードルが高いと感じてしまうことでしょう。
今回は、大学生にとって医療脱毛をするメリットとデメリットについてご紹介します。

大学生のうちに医療脱毛するメリット

時間が確保しやすい

大学生が脱毛する一番のメリットは、なんといっても時間を確保しやすい点です。

社会人になると残業があったり、決まった時間に予定を入れることが難しい場合もあります。
定期的な施術が必要な脱毛に平日通うのが難しくなると、効率的な脱毛施術が受けにくくなってしまいます。
社会人に比べると休日だけではなく、平日も自由な時間が確保しやすい大学生のうちに脱毛施術をすることは大きなメリットといえます。

学割が使えることもある

大学生のうちは、学生証がもらえるため脱毛に限らずいろいろなところで学割を利用できます。
医療脱毛でも店舗やプラン、季節によって学割に対応しているところもあり、社会人になってからよりお得に利用ができることがあります。

将来に向けての準備ができる

大学を卒業した後、女性の場合は社会に出るだけでなく結婚、出産などのライフイベントがあるかもしれません。
男性の場合でも、営業職など見た目に気を使わなければならない場所で勤務するときには、なるべく在学中に準備しておいた方がよいかもしれません。

大学生が医療脱毛するデメリット

それでは、大学生が医療脱毛するデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

お金がかかる

医療脱毛するためにまとまった費用が必要になることが、大きなデメリットかもしれません。
店舗によっては医療用ローンなど毎月少額の支払いが利用できるところもあります。

全身脱毛や永久脱毛など高額になりがちな脱毛施術の場合、支払い方法に不安があるときには直接店舗に相談してみるとよいでしょう。

日焼けしやすい

大学生は活動的な年代でもあることから、屋外で過ごす時間が多く日焼けしやすい環境で過ごしています。
日焼けした肌状態では、脱毛施術による刺激を肌が受けやすくなるため店舗によっては施術を控えなければならないことがあります。

部分脱毛が大学生におすすめの理由

大学生で脱毛を経験したいときには、部分脱毛から始めてみてはいかがでしょうか。

コスパが良い

医療脱毛を経験してみたいときには、どのような施術かを理解するためにもまず部分脱毛を試してみてはいかがでしょうか。

一回の施術では、全身脱毛よりも費用が安くなります。
ただし、部分脱毛で複数箇所のパーツを施術する場合には、全身脱毛とどちらがよいのかしっかり比較する必要があります。

気になる部分だけ脱毛できる

ワキや腕などの気になる部分だけを脱毛できるのが部分脱毛のよいところです。
医療脱毛をまずは体験してみたいという初心者の方は、部分脱毛を試してみるとよいでしょう。

気になる部分が複数箇所あるときは、部分脱毛よりも全身脱毛の方が向いているときもあります。
まずはお近くの店舗で相談してみるとよいでしょう。

まとめ

大学生のうちに脱毛施術することにはさまざまなメリットとデメリットがあります。
とくに費用が気になるときには、コストパフォーマンスのよい部分脱毛を試してみるとよいでしょう。
気になる部分が複数箇所あるときや、日焼けが気になるときには、希望する施術が受けられるかどうかぜひ直接相談してみましょう。

当院では、ホームページから無料カウンセリングを受け付けています。
いつでもお気軽にご相談ください。

あわせて読みたい記事

各院紹介