Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

医療レーザー脱毛

銀座で医療脱毛を受けたい!痛みの少ない方法とは 最終更新日: 2021.02.26

脱毛をしたいけれど施術時の痛みが気になりなかなか踏み切れない、そんなお悩みはありませんか。

痛みに関して言えばエステサロンでおこなっている脱毛施術よりも、医療脱毛の方が痛みを感じやすいと一般的に言われています。
しかし、実は医療脱毛であっても使用している機種によっては、エステサロンの脱毛よりも痛みの少ない施術が受けられることもあるのです。

今回は、とくに医療脱毛をはじめて受けようと考えている方に、知ってもらいたい情報をまとめてみました。
医療脱毛の仕組みや痛みの原理などについても説明していますので、脱毛未経験の方はぜひ参考にしてみてください。

医療脱毛ってどういうもの?

医療脱毛は、医療機関でのみ受けられる脱毛方法のことです。
医師や看護師などの有資格者によって診断や施術が受けられるので、肌状態に合わせた施術が受けられます。
もし脱毛施術後になんらかの肌トラブルが起こってしまったとしても、そのままクリニックで治療が受けられるので、とくにはじめて脱毛をする方や敏感肌の方には、医療脱毛の方をおすすめします。

医療脱毛で痛みを感じるのはなぜ?

先述したように、一般的にエステサロンの脱毛よりも医療脱毛の方が痛みを感じやすいと言われています。
エステサロンでは光エネルギーを使った光脱毛が多く使用されていますが、医療脱毛ではレーザーエネルギーを使った医療機器によって脱毛をおこなっています。
レーザーエネルギーは光エネルギーよりも照射パワーが強くなるため、脱毛効果が期待できる反面痛みを感じやすくなると考えられています。

痛みの少ない医療脱毛を受けたいときは?

医療脱毛の効果を実感したいけれど、痛みの少ない方法がいいと考えている方はぜひ当院までご相談ください。
ここからは、医療脱毛をおこなっている当院ならではの、痛みの少ない医療脱毛についてご紹介します。

痛みの少ない医療機器を使用

従来の医療機関で使用されていたアレキサンドライトレーザーは、毛根にレーザーを照射することで細胞を直接破壊して脱毛をおこなっていました。
このレーザーは、肌の奥にある毛根をターゲットとしていたため痛みを感じやすいという欠点がありました。

当院では、ダイオードレーザーが照射される脱毛機器を使用しています。
ダイオードレーザーは、ムダ毛を生やすための信号を送っている毛包部分にあるバルジ領域と呼ばれる部分をターゲットにしています。
じっくりとレーザーをあてて照射するため痛みの少ない脱毛方法といわれています。

リラックスできる完全個室

他の人の目が気になるなど緊張すると、体や肌が敏感になってしまうため痛みを感じやすくなります。
当院では、リラックスしながら施術が受けられるように、施術室は完全個室となっています。
とくにVIOのようなデリケート部分の脱毛施術をしたいと考えている場合は、リラックスできる環境で受けられるクリニックをおすすめします。

豊富なプランで必要部位だけを施術できる

すでに脱毛完了した部位まで含めて再度脱毛施術をしてしまうと、脱毛効果を実感できないばかりか肌に余計なダメージを与えてしまいます。
当院では、豊富なプランを用意していますので、必要な部位だけにご希望の回数を施術することができます。

まとめ

銀座TSUBAKIクリニックでは、痛みの少ない医療脱毛をご提供できるように各種取り組みをおこなっています。
各線銀座駅から徒歩3分というアクセス良好な場所にあるので、気になる部分のムダ毛があるときには、ぜひお気軽にご来院ください。
カウンセリングは無料でおこなっていますので、詳しい話を聞きたいときにはいつでもご遠慮なくご相談ください。

あわせて読みたい記事

各院紹介