Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

新型コロナワクチンを接種された方、または接種される予定の方へのご案内

新型コロナワクチンを接種された方

ワクチン接種後、1週間は全ての治療の施術不可となります。

(接種後1週間を過ぎても自覚のある副反応が残っている場合は治療不可です。その後自覚される副反応が無ければ、ご来院いただいた際に医師の判断によって施術をお受けいただけます。医師判断により指示をお受けにならない場合もあり得ます)

新型コロナワクチンをこれから接種される方

ワクチン接種前であれば以下の治療はお受けできます。

  • 医療レーザー脱毛
  • フォトフェイシャル
  • レーザートーニング
  • ケミカルピーリング
  • イオン導入
  • カーボンピーリング
  • マッサージピール
  • ダーマペン4(二の腕除く)
  • ハイフ
  • 歯科治療(心斎橋院限定)

※上記以外の治療はワクチン接種1週間前までお受け頂けます。
(ヒアルロン酸・ボトックス・BNLS・脂肪溶解注射・各種点滴注射・水光注射など)

特にご質問が多いコロナワクチン接種と医療レーザー脱毛についてまとめました!

コロナワクチン接種後の脱毛は控える

脱毛施術を行う方は、コロナワクチン接種後1週間は脱毛は控えましょう。

予防接種を受けた「後」の脱毛を控えた方がいい理由

予防接種後のお肌は、注射部位が痛んだり、赤く腫れたり、体調がすぐれない等の副作用が出る場合があるので、脱毛はお控え頂いております。

また、椿クリニックでは脱毛施術前にお肌のシェービングをご自身で行って頂いておりますので、注射部位は特に含めお肌への負担もあり得ます。

上記の理由から予防接種後に施術を受ける場合は、期間を1週間空けるようお願いしています。

予定が重なってしまった場合はお早めに店舗までご連絡ください

脱毛施術の前後にコロナワクチン接種の予定が入り、予定が重なってしまった場合は、リスクを回避するためにも、どちらかのご予定を変更していただけますことをお願いしております。

椿クリニックでは、原則として施術当日の変更やキャンセルは受け付けていませんが、前営業日の18時までにお電話にてご連絡を頂くことで、ご予約の変更・キャンセルが可能です。

脱毛以外の治療をご希望の場合

脱毛以外の治療もワクチン接種後1週間は施術ができません。
コースの予約などで既に予約を取っていて、コロナワクチン接種と予定が重なってしまう方、1週間以内に予約が入ってしまっている方は、変更をお願いいたします。

ヒアルロン酸・ボトックス・BNLS・脂肪溶解注射・各種点滴注射・水光注射などワクチン接種後1週間を空けて頂くこと共に、ワクチン接種前1週間は施術ができませんので、特に注意してください。

おすすめプラン

各院紹介