Loading...
医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院
医療レーザー脱毛

【初心者向け】医療脱毛で優先したいパーツはどこ? 最終更新日: 2022.04.22

医療脱毛はしたいけれど、「いきなり高額な全身脱毛はハードルが高い」、「時間があまりない」「痛みや効果に不安があるのでまずは部分的に試してみたい」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、必要なパーツだけ部分脱毛することです!
この記事では脱毛初心者が優先的に脱毛すべきパーツについて紹介します。

医療脱毛したいとき

春や夏など薄着の季節になったとき、ムダ毛が気になってしまい「脱毛したい」と考える方も多いのではないでしょうか。
電車通勤で吊革につかまるとき、「脇が未処理だった…」と気付いて冷や汗をかきたくありませんよね。
接客業や営業職など見た目に気を使わなければならない職種の方は、医療脱毛で身なりを整えておいた方がよいかもしれません。
異性や恋人の前でも慌てないようムダ毛は処理しておきたいものです。

医療脱毛でできるパーツ脱毛とは

医療脱毛は全身の様々なパーツに対応できます。
全身脱毛をはじめ、顔、VIOなど人気のパーツをまとめたプランもありますが、自分が脱毛したいパーツを組み合わせて脱毛できるクリニックも多数あります。
医療レーザー照射可能な部位の例を挙げると、顔は「額・頬・あご・鼻下・みけん」、身体は「首、デコルテ、バスト、乳りん周り、お腹、へそ周り、ヒップ、両肘下、両肘上、手の甲と指、両脇、両膝上、両膝下、両膝、足の甲と指、VIO」などです。
施術箇所の分け方はクリニックによって様々で、照射範囲の広さによってSパーツ・Mパーツ・Lパーツと分けているところもあります。

また、医療レーザーは黒い毛に反応するため、脇やデリケートゾーンであるVIOなど毛が濃く太い部位は痛みを感じやすいと言われています。
照射回数を重ねれば毛が薄くなっていくので痛みは軽減しますが、初回の痛みが不安な方はカウンセリングで事前に相談しておくことをおすすめします。

初心者が医療脱毛で優先したいパーツ

優先的に脱毛をおすすめするパーツは脇、肘下、膝下です。

脇脇の毛は太く濃いので、自己処理でキレイな状態を保つのは難しい箇所です。

ピンセットによる毛抜きは埋没毛や毛包炎の原因にもなり、自己処理を重ねると肌が黒ずんだり荒れやすくなったりもします。
脇は照射範囲が狭くお手軽な価格のため初めての医療脱毛には最適な部位です。
脱毛すれば、薄着の季節に自信を持ってノースリーブを着られるようになります!

肘下

脇の次に目につきやすいのはやはり肘下です。
Tシャツからのぞく肘下にムダ毛がボーボーなんていうことは避けたいはずです。
頻繁に自己処理すると肌に負担がかかるので、広範囲な部位や目につきやすいところは医療脱毛をおすすめします。

膝下

短めのスカートを履くと目立つ膝下は、範囲が広いので自己処理するにも時間と手間がかかります。
剃刀で自己処理していても、保湿などのアフターケアを怠るとあっという間に乾燥肌になってしまいます。
医療脱毛すれば面倒な自己処理から解放されます。
万が一肌トラブルが起きても、クリニックは万全のアフターフォロー体制を用意しているのでご安心ください。

近年VIOを脱毛する方は増えていますが、VIOは毛が太く医療レーザーが強く反応しやすいので、医療脱毛の痛みに慣れてからの方がいいかもしれません。
VIOを処理するとどんな時も衛生的で生理中も快適に過ごしやすいので、慣れてきたらぜひ脱毛してみてください。

また、パーツの大きさによって部位ごとに価格が違うので、予算が決まっているなら価格で決めるという方法もあります。
その場合はやはり脇がおすすめです。レーザー照射範囲が狭くなりますので価格はお手頃です!
脇脱毛回数無制限などお得なキャンペーンをやっているクリニックも多いので、様々なプランを比較してみてください。

まとめ

医療脱毛は気になるパーツから始めるのが一番です。
一部のパーツで満足する方もいれば、他のパーツも気になって脱毛部位を追加するという方も多くいらっしゃいます。
気になる部分が複数箇所あるときは、部分脱毛よりも全身脱毛の方が向いているときもあります。
当院ではホームページから無料カウンセリングを受け付けているので、いつでもお気軽にご相談ください。
丁寧なカウンセリングで一人ひとりに合ったプランをご提案いたします!

あわせて読みたい記事

各院紹介