Loading...
医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院
メディカルダイエット

BNLS注射の効果はどのぐらい続く?さらに効果を実感したいときには 最終更新日: 2022.05.02

脂肪を溶解させる効果のあるBNLS注射ですが、その効果はどのぐらい継続するのでしょうか。

当院で使用しているBNLSアルティメット注射は、効果は半永久的とも言われています。
その効果をさらに実感したいときには、どのようなことに注意すればよいのでしょう。
ここからは、BNLS注射の働きや効果を実感しやすくなる方法などについてご紹介します。
BNLS注射に興味がある方は、ぜひご覧ください。

BNLS注射の働きとは

BNLS注射は、主に「脂肪細胞の数を減らす」「リンパの流れを良くする」という2つの大きな働きが期待できます。
それぞれについて確認していきましょう。

脂肪細胞の数を減らす

BNLS注射は、脂肪細胞自体の数を減らす働きが期待できます。
脂肪を分解することにより脂肪細胞の数を減らすため、基本的にその効果は半永久的で、施術後のリバウンドが少ない注射です。
BNLS注射の中でも、当院で使用しているBNLSアルティメット注射は有効成分であるデオキシコール酸の含有量が従来よりも多いため、さらに効果を実感しやすくなります。

リンパの流れを良くする

分解された脂肪は、リンパの流れを利用して体の外へと排出されます。
BNLS注射には、さまざまな天然成分を配合しているため、リンパの流れを促進する働きが期待できます。
そのため、分解された脂肪が効率よく体外へと排出しやすくなっています。

BNLS注射が向いている箇所

BNLS注射は、どのような箇所や状態に向いた施術なのでしょうか。
代表的なものについて、詳しくご紹介しましょう。

顔についた脂肪が気になるとき

ダイエットしても顔の脂肪は落ちにくく、体の中でも部分痩せが難しい場所でもあります。
頬、あご下、フェイスライン、小鼻など顔についた脂肪が気になることはありませんか。
このような顔の一部についた脂肪が気になるときには、BNLS注射による施術が向いていると言えます。

顔がむくみやすいとき

リンパの流れが悪くなると、体にとって不要な老廃物が体外へと排出されにくくなるためむくみを感じやすくなります。
体の中でも顔がむくみやすいと感じるときには、むくみによって顔に厚みが出ているのかもしれません。
そのようなときにBNLS注射を使うと、リンパの流れを良くしてむくみ解消が期待できます。

BNLS注射の効果を実感しやすくなる方法

BNLS注射の効果は、個人差があり人それぞれ異なります。
しっかりとした効果を実感したいときには、以下のような方法を試してみるのもよいでしょう。

自宅でできる方法

有酸素運動

全身の有酸素運動は、リンパの流れを良くして体に溜った老廃物を体外へ排出しやすくします。
また、BNLS注射で分解された脂肪を燃焼しやすくする働きも期待できます。

運動習慣がない方は、施術をきっかけに定期的な運動を心がけるようにするもオススメです。
とくに効果を実感したいときには、施術後にウォーキングなどの運動を数日間行うようにしましょう。

セルフマッサージ

施術後に、患部周辺をやさしくマッサージすることでBNLS注射の有効成分が皮膚に浸透しやすくなります。
やさしく撫でるようにマッサージを行ってみるとよいでしょう。
(※患部に痛み、炎症、内出血などがあるときには、過度なマッサージは控えるようにしましょう)

まとめ

BNLS注射は、半永久的に脂肪細胞の数を減らすという施術です。
顔のむくみや脂肪の厚みが気になるときには、とくにオススメの方法といえます。
さらに効果を実感したいときには、施術後の有酸素運動やセルフマッサージがオススメです。

当院では、BNLSアルティメット注射を使って施術を行っています。
一人ひとりのご希望や症状に合わせて医師がオススメの施術を提案しています。
気になることがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

あわせて読みたい記事

各院紹介