Loading...
医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院
メディカルダイエット

顔にあるセルライトが気になる時は?脂肪溶解注射がオススメの理由とは 最終更新日: 2022.05.09

太ももやお尻などによくみられるセルライトは、皮膚がデコボコに見える特徴があります。

あまりイメージがないかもしれませんが、実はセルライトは太ももやお尻以外の全身に起こる可能性があります。
もしも顔にセルライトができてしまったら、顔色が悪くなり、シワが目立つなど実年齢よりも高齢に見られてしまうかもしれません。
このような顔にできてしまったセルライトは、自分ではなかなか改善することが難しいのです。

今回は、顔にできたセルライトの施術にオススメの脂肪溶解注射について紹介します。
老け顔に見られやすい方や、見た目年齢の若返りが気になる方は、ぜひ最後までご確認ください。

セルライトとはどういうもの?

セルライトは、簡単にいうと大きくなった脂肪細胞がそのまま固くなってしまったものです。
太ももやお尻などの脂肪が多く集まっている部分にできやすいイメージがありますが全身どこにでも作られる可能性があり、もちろん顔にもセルライトは作られます。

顔にセルライトができてしまうと、血流が悪くなり肌の新陳代謝が低下しやすくなります。
そうなると、「顔色が悪いと言われる」、「肌がガサガサする」、「シワが目立つようになってきた」などの自分でも年齢を感じる肌状態になってしまうかもしれないのです。
老け顔の原因になりがちなセルライトは適切に対処することで若返りが期待できるため、なるべく早くに対処したいお悩みともいえます。

ダイエットしても小顔になりにくい理由

自己流でダイエットを試してみても、顔だけは小さくならなかったという経験はありませんか。
全身の中でも他の部分は痩せて引き締まったとしても、小顔になるのはなかなか難しいのです。
それにはいくつかの理由がありますが、顔にセルライトがついてしまっている可能性も考えられます。
顔にセルライトがついてしまうと、どうしても血流が悪くなってしまうため新陳代謝が低下してしまいます。
肌にとって必要な栄養が届きにくくなるため肌状態も悪くなってしまうのです。

また、セルライトによってリンパの流れが悪くなると血行がさらに悪くなり、体に不要な老廃物がスムーズに排泄されにくくなります。
そうなると、体にとって不要な脂肪や老廃物も肌に蓄積しやすくなってしまい、むくみやたるみなどの症状が起こりやすくなります。
このようにセルライトが顔にあるだけで、いつの間にか老け顔が加速してしまうのです。

顔のセルライトには脂肪溶解注射がオススメ

見た目年齢が気になるときには、当院で施術をおこなっている脂肪溶解注射がオススメです。
脂肪溶解注射は、気になる部分に注射をすることで脂肪を分解する働きが期待できる施術です。
メスを使わない施術のため、忙しい毎日を過ごしている方でも日帰りで施術がおこなえます。

脂肪溶解注射は、セルライトなどの脂肪がある場所に注射をすると、薬液が浸透し脂肪細胞を破壊します。
大人になってからは数が変わらないと言われている脂肪細胞ですが、脂肪溶解注射によって脂肪細胞の数を減らせるため、将来的に太りにくい体質へと導いてくれるのです。

まとめ

太ももやお尻によく見られるデコボコは、セルライトと呼ばれています。
セルライトは脂肪が固まったものですが、全身のどこにでも生じる可能性があります。
もしもセルライトが顔にできてしまうと、顔色の悪さや肌のガサつき、シワやたるみなどの老け顔の原因にもなってしまうかもしれません。
ダイエットをしても小顔になりにくいと感じているときには、顔にセルライトができてしまっている可能性も考えられます。

当院では、顔以外にも太もも、お腹、二の腕などの全身に脂肪溶解注射の施術が可能です。
小顔や老け顔の他にも全身の脂肪が気になるときには、いつでも当院までご連絡ください。

あわせて読みたい記事

各院紹介