Loading...
医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

BNLS注射を鼻に打つ効果は?団子鼻の解消・小鼻や鼻筋をすっきりさせるには 最終更新日: 2022.12.09

BNLS注射は脂肪溶解注射の一種で、脂肪を溶かして減らすことができます。
BNLS注射を鼻に打てば鼻の脂肪を減らすことができ、その結果、団子鼻が解消したり、小鼻を小さくしたり、鼻筋を細くしたりといった効果が見込めます。

ここでは、BNLS注射を鼻に打つ効果について、詳しく解説します。

無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

BNLS注射(脂肪溶解注射)を鼻に打つ効果

鼻のBNLS注射は小鼻縮小注射とも言われます。BNLS注射とはいわゆる脂肪溶解注射のことです。
鼻は、鼻根(びこん)・鼻背(びはい。鼻筋のこと)・鼻尖(びせん)・鼻翼(びよく。小鼻のこと)などの部位に分かれています。

注射を打つ場所によって効果が異なりますので、以下から解説します。

鼻根~鼻背に打つと鼻筋が細くなりすっきり

鼻根~鼻背、いわゆる鼻筋の部分にBNLS注射を打つことで、鼻筋が細くなってすっきりした印象に変わります。

鼻筋が通っていないと、顔がのっぺりとした印象といいますか、幼い印象になりますよね。
逆に鼻筋が細いと、顔立ちがはっきりと立体的になり、大人っぽく見えます。

鼻翼に打つと団子鼻を解消し小鼻を小さく

鼻翼(小鼻)にBNLS注射を打つと、団子鼻を解消して小鼻を小さくすることができます。
鼻尖が丸い形をしている状態を一般的には団子鼻といいますが、鼻尖が細くなると尖った形になり、大人っぽい顔つきに変わります。欧米人の鼻の形に近いイメージです。

鼻翼についても、脂肪が多く小鼻が横に広く見える人は、鼻翼の脂肪が減ることで細くなります。

小鼻が小さくなるだけでも鼻筋まで通って見える傾向があるので、ひとまず鼻翼に打ってみて、それから鼻筋にも打つかどうかを決めてもいいかもしれません。

BNLS注射はダウンタイムがなく自然な効果で手軽

ここからは、BNLS注射がどういうものなのかについて、説明してまいります。
BNLS注射は脂肪溶解注射のことなのですが、BNLSというのは薬剤の名前です。

BNLSは脂肪溶解注射の薬剤として広く使われており、BNLS neoやBNLS ultimate(アルティメット)といった種類もあります。

椿クリニックではBNLS ultimateを使用しております。これはBNLS neoよりさらにデオキシコール酸という脂肪溶解の成分が強化された薬剤で、ほかにも肌の引き締め効果などのある成分も配合されたものです。

BNLS ultimateは注射後3日ほどで効果が現れ、ダウンタイムもほぼ無いのが魅力です。
また、脂肪溶解注射自体の特長としては、ゆるやかで自然な変化なので周囲に気づかれにくいこと。そして外科手術に比べると費用も抑えられるので手軽に試せるのも人気の理由です。

脂肪溶解注射はBNLS以外にも種類がある

脂肪溶解注射にはBNLS以外にも種類があります。

カベルライン(カベリン注射)やファットエックスなどさまざまな種類があり、それぞれ、脂肪溶解成分の配合量やその他成分の配合が異なります。

薬剤の種類によって効果が出るまでの時間やダウンタイムの有無なども異なりますので、脂肪溶解注射を打つ際にはそのクリニックで扱っている薬剤の種類はチェックしたほうが良いでしょう。

脂肪溶解注射はダウンタイムがほぼないのが魅力

BNLS ultimateはダウンタイムがほぼ無いのが魅力ですが、最近の脂肪溶解注射はほかの薬剤でも、ダウンタイムがほぼ無いものが主流です。

ただ絶対になにも起こらないとも限らず、注射後にむくみ・痛み・内出血等が現れることもあります。いずれも、当日中~数日中にはおさまることが大半です。

脂肪溶解注射はゆるやかで自然な効果が期待でき、費用も抑えられるのが魅力ですが、いくら自然でも、効果が無いのでは困ります。
脂肪溶解注射の効果は薬剤の種類と、医師の技術によって変わります。

BNLS ultimate等の効果の高い薬剤を使用しているクリニックを選び、信頼できる医師に任せましょう。
なお、小鼻を小さくしたい(団子鼻を変えたい)、鼻筋を通したい等、鼻に関する美容医療は、脂肪溶解注射以外にもあります。

場合によっては脂肪溶解注射よりもほかの施術のほうが合っていることも考えられますので、事前のカウンセリングでよく相談して、ご自身の希望に沿った施術内容をしっかり提案してもらうようにしてください。

椿クリニックでは、無料カウンセリングを設けていますので、事前に不明な点などもしっかりご相談いただけます。

鼻の脂肪溶解注射の実際の施術の流れ

鼻の脂肪溶解注射を受ける際の、実際の流れを紹介いたします。

※一例です

  1. 無料カウンセリングで治療内容を決定
  2. 施術(1回目)1cc
  3. 効果が現れる(施術後3日~)
  4. 施術(2回目)1cc
  5. 効果が現れる(施術後3日~)
  6. 施術(3回目)1cc
  7. 効果が現れる(施術後3日~)
  8. 終了

鼻の脂肪溶解注射は、1回でも効果はありますが、3回程度は通うのが一般的です。5回やそれ以上の回数が必要な場合もあります。

BNLS ultimateの場合、1回あたり1ccを打ち、1週間間隔で繰り返していただきます。
1週間間隔で打てる、というだけで、2週間や1か月空いても問題ありません。

通う回数や頻度などは使用する薬剤によっても異なります。
注射ですのでチクッとした痛みはあります。

鼻は脂肪が少ないこともあり、フェイスラインや顎下に打つときに比べると痛みを感じやすいことはありますが、冷やしながら打つのでそこまでの強い痛みは感じないかと思います。
痛みについてもご心配であれば事前にご相談ください。

まとめ

団子鼻を小さくしたい、鼻筋を細くしたいなど、鼻に関するお悩みは、脂肪溶解注射で対応できることもあります。
1回から試せるので気軽に受けていただけるのも魅力の施術です。

小鼻や鼻筋が変わると顔全体の印象も大きく変わりますので、ご興味があればぜひ一度ご相談ください。

無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

各院紹介