Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

メディカルダイエット

脂肪溶解注射の顔やせ効果が知りたい!すぐ変わる?どこまで痩せる? 最終更新日: 2024.05.27

脂肪溶解注射は顔に打つことで顔やせができます。
といっても実際、どれくらい効果があるものなのか、気になりますよね?

脂肪溶解注射を顔に打つとどれくらいで効果が現れるのか、どれぐらい変わるものなのか、解説します。

無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

脂肪溶解注射の効果はいつから?

脂肪溶解注射の効果が現れるのは薬剤にもよりますが、BNLS Ultimateで約2~3日後から、 FatXcoreでは約2週間後から効果が現れることが多いです。

脂肪溶解注射の効果は最短72時間~2週間程度

脂肪溶解注射BNLS Ultimateの効果が現れるのは最短では72時間後で、遅くても2週間後ぐらいには効果が現れます。

FatXcoreは約2週間後から効果がわかる

FatXcoreは施術後約2週間ほどで効果が現れることが多いです。その理由としては、脂肪溶解の成分であるデオキシコール酸が最大量の約1.0%配合されているからです。
高濃度で配合されている分、脂肪を溶かすときの副作用で炎症が強く出ることがあります。
BNLS Ultimateと比べると反応が強く出るため、注射後の腫れが1~2週間ほど続くこともあります。そのため、腫れの落ち着く約2週間後から効果を感じ始めることがほとんどです。

参考:Wikipedia デオキシコール酸

効果が出るまでの時間は薬剤によって異なり、どの薬剤を選ぶかによって、効果が出る早さが違います。

効果が出るのは早いほうが良いですが、脂肪溶解注射は薬剤によって費用やダウンタイムも異なるので、総合的に判断するのが良いでしょう。

ダイエットで顔の脂肪は落とせる?

ダイエットで顔の脂肪を落とすことはできますが、ある程度の期間がかかります。

痩せて顔が変わる目安

痩せて顔に変化がみられる体重減は、女性で約3kg、男性で約4kgと言われています。
また、ダイエットのペースは1ヶ月に体重の1%程度の減量が適正と言われており、日本肥満学会では、3〜6ヶ月をかけて3%程度の減量を勧めています。
例えば体重50kgの女性の場合、1ヶ月に体重の1%の500gを減量したとして、3kg減らすまでに6ヶ月かかる計算になります。

急激な体重減少は体に負担をかけ、健康に悪影響を及ぼしてしまいます。1ヶ月の減量目標が大きくなるほど、無理な食事制限やハードな運動を行う必要があり、継続が難しくなります。また、痩せることができてもリバウンドをしてしまう可能性があるため、注意が必要です。

脂肪溶解注射の顔痩せには何回必要?

脂肪溶解注射で顔痩せの変化を得る場合、3〜5回程度必要になります。BNLS Ultimateで1週間に1回の間隔、FatXcoreで1ヶ月に1回の間隔での施術をおすすめしています。

脂肪溶解注射は1回では大きく変わらない?

脂肪溶解注射は3回~5回以上通うのが一般的なので、「1回ではほとんど変わらないのかな?」と疑問に思われるかもしれません。
たしかに、1回だけでは大きな変化は起こりにくいので、効果が無いように感じる方もいます。

顔は少しむくんだだけでも太ったように感じますし、マッサージをすると少しすっきりもしますよね。
そうした些細な変化は日々あるので、少し脂肪が減った程度では、脂肪溶解注射の効果なのかむくみがとれただけなのか判断しにくいかもしれません。

それでも1回では効果が無い、ということではありません。脂肪は体外に排出され効果が現れてきます。ビフォー写真と見比べてみると顔がすっきりしていることがわかる場合もあります。

1回で確実に顔やせしたければ注射の量を増やす選択肢もありますが、むやみに量を増やすのはおすすめしません。
1回の量を大幅に増やすと注射直後から数日間は注入物が入った違和感のある見た目で過ごすことになります。
脂肪がまんべんなく減らず、輪郭が崩れたり、脂肪がなくなりすぎて頬がこけたように見えてしまうかもしれません。

一度減った脂肪細胞はもとに戻りませんので、慎重に進めましょう。

脂肪溶解注射では、1回で劇的な変化を期待すべきではありません。もし1回の施術で劇的な変化がほしいのであれば、脂肪溶解注射よりも脂肪吸引を検討したほうが良いでしょう。

脂肪溶解注射は3~5回で効果がはっきりわかる

脂肪溶解注射は1回だけではなく、複数回通うのが一般的です。だいたい3~5回以上続ける方が多いです。

標準的な脂肪量の方だと、輪郭があきらかにスッキリと見えるぐらいには変わるケースが多いです。脂肪量が多い方でも、二重あごが解消されたり、フェイスラインがすっきりしたりといった効果が見られるケースが多いですよ。

ただ脂肪溶解注射の効果の現れ方には個人差もあります。

もともと脂肪が多かったり、脂肪の量に対して注入量が少なかったりすると、複数回通ってもまだ大きな変化は見られないかもしれません。

脂肪溶解注射は自然な変化で顔やせできるのが魅力でもあるのでじっくり進めるのがおすすめですが、どれくらいのペースで脂肪を減らしたいのか、最終的にどのような輪郭になりたいのか、クリニックでよく相談して決めましょう。

顔の脂肪が多いことによる問題点とは

顔の脂肪が多いことで、ほうれい線が深く見えることがあります。また、顎下の脂肪が多くなると二重あごの原因にもなります。

顔の脂肪がほうれい線に与える影響とは

ほうれい線は主に、加齢による皮膚の垂れ下がりで深くなることが多いです。しかし、元々の脂肪の量が多いと、それだけ垂れ下がってくる量も増え、大きな段差となって深いほうれい線になってしまいます。
このほうれい線の上部に位置する脂肪のことを、メーラーファットと言います。

他にも、顎の下や顔の下部に位置する脂肪のことをジョールファットと言い、この部分の脂肪が多いことで、皮膚が下に引っ張られほうれい線が深く見えてしまうことがあります。また、ジョールファットは二重あごを形成する要因にもなります。

場合によっては脂肪溶解注射以外のメニューが合う場合も

顔痩せが目的の場合、脂肪溶解注射以外にも選択肢はあります。
なるべく早く、劇的に顔やせしたいのであれば脂肪吸引も検討したほうが良いですよね。

ほかにも、引き締め系や痩身系のマシン、糸リフト、ボトックスなどなど、顔やせや小顔の施術はたくさんあります。

どれがいいのか選べない!と迷ってしまいますが、「椿クリニック」では相談内容を丁寧にヒアリングし、最適なメニュー選びも一緒にできますので、無料カウンセリングをご活用いただければと思います。

まとめ

顔の脂肪溶解注射は、3~5回程度通うことで効果がはっきりとわかることが多いです。
1回だけでも変化がわかる場合も多いので、1回だけ試してみるのもいいですね。

脂肪溶解注射の効果は自然でゆるやかな変化だと言われます。
自然な変化を楽しみながら顔やせしたい人には、脂肪溶解注射が合うのではないでしょうか。

椿クリニックではLINE登録をしていただくと「施術で使えるお得なクーポン」をプレゼントしています。予約もLINEから可能です。LINEでの相談予約はこちら

椿クリニック おすすめプラン

よくあるご質問

脂肪溶解注射は1回で効果ありますか?

脂肪溶解注射は、1回でも脂肪細胞を減らす効果はありますが、見た目の変化はあまり感じられないでしょう。脂肪の部分が少し柔らかくなった程度の変化に留まります。見た目の変化を感じるには3~5回以上続けることが必要になります。

脂肪溶解注射は何回くらい必要ですか?

見た目の変化を感じるまでには1週間に1回のペースで3~5回ほどが目安となります。

無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

あわせて読みたい記事

各院紹介