Loading...
医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院
医療レーザー脱毛

【メリットとデメリット】全身脱毛は医療脱毛でするべき? 最終更新日: 2022.04.20

「全身脱毛が気になるけど、医療脱毛は高い」「エステサロンで部分脱毛したけどムダ毛が復活してきた」「コスパのよい全身脱毛がしたい」

などお考えの方も多いのではないでしょうか。
今回は、全身脱毛を医療脱毛でするメリットとデメリットについてご紹介します。

全身脱毛を医療脱毛でするメリット

「医療脱毛の全身脱毛って料金が高そう…」と不安に思う方はいませんか。
確かにエステサロンでおこなう光脱毛より費用はかかりますが、全身脱毛を医療脱毛ですると、長い目で見て魅力的なメリットがあります。

全身脱毛を医療脱毛でするメリット

  • 脱毛効果が高い(永久脱毛)
  • 短期間で脱毛が完了する
  • 医師の診察がある
  • 自己処理による肌の負担が減る

一番の違いは医療脱毛は照射パワーの強いレーザー脱毛器を使用します。
そのため、少ない通院回数で高い脱毛効果が得られ、効率よく全身脱毛の施術が受けられます。
部分脱毛している方は他の部位も脱毛したくなったら追加することもできますが、通う期間が長くなってしまいます。
最初から全身脱毛を申し込んでいれば一気に脱毛を終わらせられるのです。
全身脱毛は高額に思えるかもしれませんが、部分脱毛を繰り返すより総額が安くなることもあります。
また、サロン脱毛では通院しなくなるとムダ毛が生えてくることもありますが、医療脱毛は永久脱毛効果があります。
全身脱毛すれば煩わしい自己処理の悩みから解放され、快適な毎日を過ごせます。
何より安心なのは万が一肌トラブルが起きても、医療脱毛は医師による適切な診察が受けられるためアフターフォローもばっちりです。

全身脱毛を医療脱毛でするデメリット

「メリットがたくさんあるのはわかったけれど、じゃあデメリットは?」と皆さんは考えるでしょう。
では、全身脱毛を医療脱毛でするデメリットとは何なのでしょうか。

全身脱毛を医療脱毛でするデメリット

  • 料金が高い
  • 部分脱毛の経験があると脱毛箇所がかぶってしまう

医療脱毛はサロン脱毛に比べてそれなりに費用がかかりますが、得られる脱毛効果は高いと言えます。
過去に部分脱毛の経験がある方は脱毛箇所が重複してしまうため、全身脱毛はコストパフォーマンスが悪くなる場合があります。。
「できれば部分脱毛で終わったパーツを除いて全身脱毛したい」と考える方もいるのではないでしょうか。
そんなときにオススメしたいのが、選べる全身脱毛です。

選べる全身脱毛がオススメ

当院では全身脱毛のプランを5セット用意しています。
部分脱毛が終わったパーツを除いた全身脱毛も可能です。部分脱毛をしっかり終わらせている場合、それ以外のパーツを選んで全身脱毛するとコストパフォーマンスのよい施術が受けられます。

当院の全身脱毛プラン

  • 全身+全顔+VIOライン脱毛プラン(合計26部位)
    顔全体から足の先まで、VIOラインを含むパーフェクトな全身プラン。
  • 全身+VIOライン脱毛プラン(合計21部位)
    顔以外すべてのパーツを脱毛!首やうなじ、手足の指もまとめてすっきり。
  • 全身+全顔脱毛プラン(合計23部位)
    ひたい・眉間・ほほ・鼻下・あごを脱毛!毛穴の目立ちが気になる方におすすめ。
    当院のレーザーは産毛にも対応します。
  • 全身脱毛プラン(全顔・VIOなし/合計18部位)
    背中・お腹はもちろんのこと、うなじや手足の指など、細かい部位までまとめて脱毛できるセットプランです。
  • 初回限定プラン椿式 よくばり全身脱毛(合計5部位)
    自己処理の定番部位のひじ下、ひざ下、脇、手の甲指、足の甲指、の5部位のコースです。

ご自身に合ったプランがわからない方は、カウンセラーに相談してください。
お得なプランを選んで医療脱毛の全身脱毛を始めましょう!

まとめ

全身脱毛するなら医療脱毛がオススメ。効果が高く、通院は短期間で終了します。
全身脱毛にはメリットとデメリットがありますが、様々なプランがあるので部分脱毛経験者でも心配しなくて大丈夫!
当院では、不要なパーツを除いたプランや痛みに配慮した施術をしているため、どなたでもお気軽にご相談ください。

あわせて読みたい記事

各院紹介