Loading...
医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院
美肌・美白治療

美白・美肌は20代から!将来に備えてしっかりケアしよう 最終更新日: 2022.04.22

20代の体は、他の世代と比べても特徴的な肌状態といえます。

学生のうちは、スキンケアやお化粧をほとんどしていないこともあるかもしれません。
しかし将来のことを考えると、20代から美白・美肌のケアをしっかり始めた方がよいでしょう。

今回は20代の方にとって知っておいてほしいオススメの美白・美肌についての情報をご紹介します。

20代の肌状態とは

10代の頃はあまり肌のケアをしていなかったという方は、20代に入ってからは丁寧なケアを心がけてください。
20代の肌状態は新陳代謝が活発なため、皮脂の分泌が多くなるという特徴があります。
皮脂をそのまま放置してしまうと、ほこりやメイクなどと混ざることで汚れとなり、肌にとって大きな負担となってしまいます。

毛穴に汚れが詰まると、にきびなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
20代だからこそ、丁寧な美白・美肌ケアで肌トラブルを防ぎましょう。

20代からはじめる美白・美肌ケア

20代におすすめの美白・美肌ケア方法を紹介します。

洗顔

洗顔料を使うときには、泡立てマットなどを使ってたっぷりと泡立ててから使うようにしましょう。
きめ細やかな泡は、皮脂などの汚れをしっかりと包み込むようにして落としてくれます。
力任せにこすって落とそうとすると、肌に過度なダメージとなってしまうので泡の力にまかせて優しく撫でるようにして洗顔を行いましょう。

クレンジング

メイクをしたままで寝るのは肌にとって大きなダメージとなってしまいます。
どれだけ眠くても、クレンジングでしっかりとメイクを落とすようにしましょう。
クレンジング製品は、オイルよりもクリームを使うようにするとさらに肌へのダメージを少なくできます。

日焼け対策

肌に紫外線を浴びてしまうと、将来的にシミ、シワ、たるみなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。
日差しが強いときには、忘れずに日焼け止めクリームを使うようにしましょう。
アウトドア場面だけではなく、日常生活においてもUVグッズを併用するとさらに肌ダメージを減せます。

手軽な毛穴パックに要注意!

開いてしまった毛穴や、小鼻の黒ずみが気になったときに毛穴パックを使った経験はありませんか。
手軽に利用しやすい毛穴パックですが、汚れを付着させて力いっぱい剥ぎ取る仕組みであるため肌へのダメージは大きくなります。

ニキビなどの肌トラブルが心配なときには、毛穴パックを頻回に使うのはやめましょう。
丁寧な洗顔やクレンジングを行っても、なんらかの肌トラブルが起こってしまうときには専門的なケアがオススメです。

当院では、3種類の薬剤を使用して古くなった角質を取り除くという「ケミカルピーリング」を行っています。

毎日の洗顔だけでは落としきれない汚れが気になるときには、ぜひケミカルピーリングを体験してみてください。
「ニキビ・ニキビ跡」、「肌くすみ」、「開いた毛穴」などの肌トラブルがあるときやさらに20代のうちに美白・美肌を目指したい方に向いた施術です。

まとめ

新陳代謝が活発な20代は、皮脂の分泌が盛んなためとくに肌に汚れがたまりやすい時期でもあります。
普段の洗顔、クレンジング、日焼け対策を見直して肌トラブルが起こりにくい肌状態を目指してみましょう。

肌汚れが気になる方や、20代から美白・美肌を目指したいときには、当院で行っている「ケミカルピーリング」がオススメです。
美白・美肌、ニキビ・ニキビ跡、肌くすみ、開いた毛穴が気になる方に向いた施術です。
ホームページから無料カウンセリングを受け付けているので、ご都合に合わせてご利用ください。

あわせて読みたい記事

各院紹介