Loading...
医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院
たるみ・エイジングケア治療

ボトックス注射の効果と持続時間はどのぐらい? 最終更新日: 2022.05.06

ボトックス注射は、ワキガ・多汗症、表情ジワ、顔のエラが気になるときに使う薬剤です。

実際に施術を受けたいと思ったときには、ボトックス注射の効果や持続時間など詳しい情報は知っておきたいものです。
疑問点や不安なことがいくつかあって、なかなか施術を開始できないと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

ここからは、ボトックス注射の効果や持続時間などについて紹介します。
効果を持続させやすくする方法についても後半で紹介しているので、ボトックス注射について詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

ボトックス注射の効果はどういうもの?

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌がもつボツリヌストキシンという毒素から毒性を除去して作られた薬剤です。
筋肉を収縮させないようにする働きがあり、ワキガ・多汗症治療などのさまざまな症状に使われています。
美容面では、表情ジワや顔のエラなどの気になるところに注射することで、筋肉の収縮を和らげて症状を落ち着かせる働きが期待できます。

ボトックス注射の持続時間はどのぐらい?

ボトックス注射は、施術後から効果を実感できるまで一定の期間が必要です。
顔のシワやエラにボトックス注射をした場合、一般的には3日ほどで効果を実感できます。
またワキガ・多汗症のためワキにボトックス注射をした場合には、一般的に2週間ほどで効果を実感できます。
どちらも3~6ヵ月程度効果が持続した後は、少しずつ元の状態へと戻っていきます。

ボトックス注射の持続時間には、施術部位や肌の状態などによって個人差があります。
もし大切なイベントに合わせてボトックス注射の効果を実感したいときには、約2週間~1ヵ月前に施術を受けてみるのもよいでしょう。

さらに、6ヵ月に1回程度を目安として再度施術を受けるようにすると、ボトックス注射の効果を継続させやすくなります。
(※ボトックス注射の再施術をするタイミングには個人差があるため、必ず医師に相談するようにしましょう)

ボトックス注射が向いている人とは?

当院のボトックス注射は、「ワキガ・多汗症でワキのニオイや汗染みが気になる方」「眉間・額・目尻などの表情ジワがある方」「エラの筋肉が発達しているために顔全体の大きさが気になる方」に向いた施術です。
それぞれ1回だけの施術でも効果を実感しやすくなりますが、6ヵ月に1回程度の定期的な施術によってさらにその効果を実感しやすくなります。

とくに「小ジワが気になりだしたけれどまだシワが浅くて小さい」という方の場合は、シワが深くなるのを防ぐためにもなるべく早めにボトックス注射の施術を受けてみるとよいのではないでしょうか。

まとめ

当院では、ボトックス注射による「ワキガ・多汗症」「眉間・額・目尻の表情ジワ」「筋肉が大きいエラ」に対して施術をおこなっています。
使用目的や施術部位にくわえて、筋肉のつき方などの個人差により、ボトックス注射の効果や持続時間はやや異なります。

一般的にボトックス注射は、施術後3~6ヵ月程度の持続時間があるため、6ヵ月に1回程度を目安に再度施術をおこなうようにすると、さらに効果を実感しやすくなります。
ボトックス注射を定期的に施術することで効果が実感しやすい期間を継続させやすくなりますが、再施術のタイミングには個人差があるため、必ず医師に相談してからおこなうようにしましょう。

今回紹介した以外に気になることや不安な点がある方は、ぜひ無料カウンセリングをご利用ください。
なんらかの大切なイベントに合わせて施術をおこないたいなどのご希望に合わせて実際の状態を確認しながら、医師が具体的な施術方法などについてご提案いたします。

あわせて読みたい記事

各院紹介