Loading...
医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院
美肌・美白治療

口角が下がる原因って?口角を上げるためにはボトックスがおすすめってほんと? 最終更新日: 2023.09.01

「最近口角の下がりが気になる…」「効果のある治療ってあるの?」と悩んでいる方には「ボトックス注射」がおすすめです!

口角が下がっていると実年齢よりも老けて見えてしまいますよね。ボトックスを注入することで口角が上がり、若々しい自然な笑顔になれますよ。

この記事でわかることを簡単にまとめました。

  • 口角が下がる2つの原因は加齢による表情筋の衰えと生活習慣
  • 口角を上げるためには生活習慣の見直しまたはボトックス注射
  • 安全性や安心感を優先したい方は厚生労働省認可のアメリカアラガン社製ボトックスビスタ、手頃な価格を優先する方は韓国製ニューロノックスによるボトックス注射がおすすめ

今回は口角が下がる原因とおすすめの治療法「ボトックス注射」について詳しくご紹介していきます。

口角が下がる原因とは?

日本人は生まれつき口角が下がっている人が多いと言われています。
加齢によって少しずつ口角が下がっていくことももちろんありますが、日常の癖が影響している場合もあります。
写真を撮るときに笑っているつもりなのに口角が下がったままの方や、片方の口角しか上がっていないという方も少なくありません。このような症状には原因があります。

表情筋の乱れとその影響

加齢とともに表情筋が衰えると口角が下がってきます。口周辺には筋肉が多数あり、その中でも口の周りの表情筋が衰えると口角が下がった「への字」の口になりやすいです。無表情や口呼吸、噛む回数の少ない人は表情筋が衰えやすく、口角も下がりやすくなってしまいます。
日常生活の中で、意識して動かすようにしましょう。

生活習慣が口角に与える影響

普段から姿勢が悪い猫背の人やパソコンやスマートフォンを長時間同じ姿勢で使っている人は、口元の筋肉が衰えることで口角も下がってきてしまうので注意しましょう。

口角が下がるとどういう問題があるの?

豊かな表情は相手に感情を伝えることができます。口角は重要な部位のひとつ。
口の周りの筋肉が衰えて口角が下がってくると、常に無表情もしくは不機嫌な印象をもたれやすいため、相手に正確な感情が伝わりづらかったり、誤解されてしまう可能性もあります。

外見上の問題:苦しそうな表情

口角が下がると苦しそうな表情に見えやすいです。活気のない表情ではなく、元気な印象を与えたいですよね。

美容上の問題:老けて見られがち

口角が上がっている笑顔の人と、口角が下がっていて不機嫌そうに見える人、どちらが若く見えるでしょうか。
口角が下がっていると老けて見られやすくなってしまいます。

心理的な問題:自己評価の低下

口角が下がった表情は「怒ってる?」「機嫌が悪いの?」と言われがちではありませんか?笑っているつもりなのに、不機嫌だと思われるのはつらいですよね。口角が上がると、自然でいきいきとした笑顔になれますよ。

口角を上げる方法は?

口角を上げるには口の周りだけでなく顔全体の筋肉を鍛える必要があります。

普段の生活の中でできる口角のあげ方として一番良いのは、たくさん笑って表情筋全体を動かすことです。口角が上がっていると、表情がぱっと明るくなりますよね。
口角の下がりが気になる方は、これから説明するセルフケアに挑戦してみてください。

よく噛んで食事する

食事をする際はひとくち30回以上噛むことを意識してください。よく噛んで食べることで口周辺の筋肉が鍛えられます。やわらかい食べ物ばかりではなく、噛みごたえのある食べ物を選んでも良いですね。

日常生活でできる口角エクササイズ

表情筋を鍛えるために、舌回しトレーニングもおすすめです。口をしっかり閉じた状態で歯茎の外側をなぞるように舌を回します。時計回りと反時計回りを20回ずつ行うと、口周りの筋肉が鍛えられます。もしよければ挑戦してみてくださいね。

ボトックス注射の可能性

セルフケアをいくつかご紹介しましたが、やはり限界があります。
セルフケアに時間を費やしたくない!とにかく早く口角を上げたい!できるだけ持続させたい!そんな方はボトックス注射を検討してみるのもおすすめです。
口角にボトックスを注入することで周辺の筋肉を弛緩させ、口角が下がらないようにすることができます。
ボトックス注射の場合、施術にかかる時間も短く、個人差はありますがだいたい2〜3日で効果が出始め、3〜4か月程度続きます。即効性を求める方におすすめの治療法です。

ボトックス注射とは何か?

ボトックス注射というワードはみなさん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
美容クリニックではメジャーな治療法です。詳しくご紹介していきます。

ボトックス注射の概要

BOTOX(ボトックス)は、ボツリヌス菌が生み出す毒素を精製した薬剤の商品名であり、“BOTOX”は、米国アラガン社(Allergen)の登録商標です。ボトックス注射の有効成分であるA型ボツリヌス毒素は、ボツリヌス菌(Clostridium Botulinum)によって産生されるもので、一時的に筋肉の働きをブロックしシワをできにくくします。ボトックス注射に使用される製剤はA型ボツリヌス毒素から抽出した毒性のないものなので心配ありません。

ボトックスが筋肉に与える影響

ボトックスを表情ジワの筋肉に注射することにより、筋肉が弛緩、それを補うように周囲の筋肉が皮膚をひっぱる事により、表情ジワが消え、効果が持続する間は表情ジワが出来にくくなります。

ボトックスの適用範囲

ボトックスの適用範囲は顔の額からフェイスラインまで。代表的な部位は額、眉間、鼻根、目尻、口角、ガミースマイル、顎、エラなどです。額や眉間など、しわが気になりやすい箇所は人気の施術部位です。

椿クリニックのボトックスビスタについて

当院では、厚生労働省・FDA(アメリカ食品医薬品局)認可のアラガン社製ボトックスビスタを取り扱っています。このボトックスビスタはアメリカをはじめ、世界各国で使われている実績のあるボツリヌストキシンです。

ボトックスビスタの特徴と効果

ボトックスビスタはアラガンジャパンが責任を持って厳密な品質管理体制で輸入しているため、鮮度・品質が保証されています。
ボツリヌス治療は、この治療の薬剤の特性を十分に理解し、施注手技について十分な知識と経験がある医師が行わなければなりません。医師がボツリヌス治療を行うためには、事前にA型ボツリヌス毒素製剤の取り扱いに関する講習・実技セミナーを受講し、施注資格を取得することが義務付けられています。
椿クリニックの医師およびスタッフはアラガン社の講習・実技セミナーを受講し、薬剤の特性ならびに薬剤の取り扱いについて正しい知識と技術をご提供いたします。

椿クリニックのボトックスビスタ施術の流れ

施術の流れは以下の通りです。

  1. カウンセリング
    患者様のお肌のお悩みに合わせて、皮膚科医がきめ細やかに対応いたします。
  2. 施術
    注入部位を医師が確認し、冷やしながら適切な量を注入していきます。
  3. 施術後
    施術が終わればいつも通りお化粧してお帰りいただけます。

次の項目のニューロノックスも同様の流れで施術を行います。

詳しくはボトックスビスタの施術ページもご覧ください。

ボトックスビスタ施術後のアフターケア

ボトックス注射はダウンタイムがほとんどなく、副作用のリスクが少ないといわれています。しかし、施術後は薬剤を施術部位でしっかりとどまらせる必要があるため、以下の3点にご注意ください。

  • あたためない
  • 当日の飲酒は控える
  • マッサージをしない

ボトックスは熱に弱いため、効果が落ちる可能性があります。体があたたまり血行が促されることで、施術箇所で内出血を引き起こしたり、腫れが生じたりする原因にもなるため注意しましょう。施術当日の長時間の入浴は避け、ぬるま湯のシャワーを浴びる程度にしておくことをおすすめします。
そして、施術から数日間は施術箇所をマッサージしないようにしましょう。注入した薬剤が他の部位にまで分散することを防ぐ必要があります。
施術後にお化粧していただくことも可能ですが、施術部位を避けて強く触らないようにしてください。
ボトックス注射の効果を発揮させるためには、施術後しばらく安静に過ごすことを心がけましょう。

椿クリニックのニューロノックスについて

当院では、アラガン社のボトックスビスタの他にKFDA(韓国食品医薬品安全庁)認可のニューロノックスも取り扱っています。ボトックスビスタよりも安価であるため、継続してボトックス注射をする場合コストパフォーマンスが良いという点が大きなメリットです。美容クリニックでも多数取り扱われているメジャーな薬剤です。

ニューロノックスの特徴と効果

韓国製ニューロノックスはアラガン社ボトックスビスタのジェネリック的な位置づけにあり、 効果や濃度はアラガン社と同等なボツリヌストキシンで作られています。韓国はもちろん日本国内でも多くの販売実績があり、臨床の現場で有効性が認められています。ニューロノックスもボツリヌストキシン毒素を成分とする薬剤のため、アラガン社のものと効果や対象部位に大きな違いはありませんが、安価で治療を受けられることが特徴です。

ニューロノックス施術後のアフターケア

ニューロノックス施術後もボトックスビスタ同様のアフターケアを行ってください。
施術部位でしっかり薬剤をとどまらせるため、以下の3点にご注意ください。

  • あたためない
  • 当日の飲酒は控えるマッサージをしない
  • マッサージをしない

施術後にお化粧していただくことも可能ですが、施術部位を避けて強く触らないようにしましょう。

ボトックスビスタとニューロノックスの違いとは?

ボトックス治療に使われるボトックスビスタとニューロノックスの成分や効果に違いはあるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

成分と効果の違い

ボトックス注射で用いるボトックスビスタとニューロノックスは同等の成分が用いられています。アメリカ製と韓国製で効果に違いはほとんどありません。どちらも表情ジワを改善することができます。

価格と継続性の比較

アメリカのアラガン社製ボトックスビスタの方が韓国製のニューロノックスより高額です。当院ではニューロノックスの方をボトックスビスタの約1/3程度の価格で提供しています。
また、一度ボトックスを注入しても効果がずっと続くわけではありません。効果を持続させたい人は定期的に施術を受ける必要があるため、そういった意味ではニューロノックスの方が長期的に続けやすい価格帯であるといえるでしょう。

椿クリニックの価格表(一部)

ボトックスビスタ
金額
口角15,400
15,400
眉間12,100
ニューロノックス
金額
口角5,500
5,500
眉間3,520

詳しくはボトックス注射の料金表もご覧ください。

どちらを選ぶべきか?

成分と効果に違いはほとんどありません。
アメリカのアラガン社が製造・販売しているボトックスは厚生労働省の認可を受けている一方で、韓国製のボツリヌストキシン製剤は安価で治療を受けられることが特徴です。
安全性や安心感を優先したい方は厚生労働省認可のボトックスビスタ、手頃な価格を優先する方は韓国製ニューロノックスのボツリヌストキシンをおすすめします。
椿クリニックではお客様のニーズに合わせてボトックスビスタ、韓国製ニューロノックスともに製剤の説明をした上で、カウンセリングをしっかり行います。どちらを選ぶか迷っている方にも安心して決断いただけるようにサポートいたします。

ボトックス注射のリスクと副作用

ボトックス注射の施術において副作用はあるのでしょうか。施術を受ける上でリスクはしっかり確認しておきましょう。

ボトックス注射の一般的な副作用

主な副作用は施術中の痛み、内出血、腫れなどです。稀なケースですが頭痛が起こる方もいます。
痛みの感じ方は個人差が大きいため、不安な方や痛みに弱い方は事前カウンセリングで医師に相談しておきましょう。

ボトックスビスタとニューロノックスの副作用の違い

どちらの製剤も副作用に大きな違いはありません。仮に副作用と思われる症状が出ても、時間の経過とともに徐々に緩和していきます。

副作用の対策と予防法

あたためない、マッサージしない、当日の飲酒は控えることは徹底しましょう。
体があたたまって血行が促進されると、痛みや腫れなどを感じやすくなります。ボツリヌストキシンは熱に弱いため、体温が上昇すると十分な効果を発揮できない可能性もあります。入浴等の制限はありませんが、副作用のリスクを減らすためにも、ボトックス注射後の数日間は長時間湯船に浸かるなど体温を上げるような行動に注意しましょう。

まとめ

今回は、口角が下がる原因とおすすめの治療法「ボトックス注射」についてご紹介しました。
加齢による表情筋の衰えや生活習慣が原因で口角は下がってしまいます。ボトックスを注入することで口角が上がり自然な笑顔になることができますよ。
安全性や安心感を優先したい方は厚生労働省認可のアメリカアラガン社製ボトックスビスタ、手頃な価格を優先する方は韓国製ニューロノックスによるボトックス注射をおすすめします。
椿クリニックのボトックス注射に申し込むためには、LINEからお気軽にご予約ください。
ご相談のみでも大丈夫です。患者様のお肌のお悩みに合わせて、皮膚科医がきめ細やかに対応させていただきます!

美肌・美白治療メニューはこちら

※LINE登録をしていただくと「初診料 無料クーポン」をプレゼントしています!

無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

あわせて読みたい記事

各院紹介