Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

美肌・美白治療

シミをQスイッチYAGレーザーで治療は痛い!?解説します! 最終更新日: 2024.01.24

QスイッチYAGレーザー治療とは、正常なお肌を傷つけることなくピンポイントに気になるシミを除去する美肌施術です。

シミが年々増えてきて気になる!シミが気になり外出時はファンデーションが手放せない!目立つシミがあり鏡を見るたびに憂鬱な気分になってしまう方、非常におすすめな治療法です。でも、施術時の痛みはどうなの?効果やダウンタイムはどうなの?と不安に思う方もいるかもしれません。
QスイッチYAGレーザー治療は適応の方が施術を受け、アフターケアをしっかりと行うことで最大限に効果がでる施術になります。まずはQスイッチYAGレーザーについて知っていきましょう。

QスイッチYAGレーザーの基本を知る

シミ取りレーザーって聞いたことあるけど、どんな施術なの?どうやってシミを取るの?と疑問に思う方がいるかもしれません。まずはQスイッチYAGレーザー治療の基本的なメカニズムを説明していきます。

QスイッチYAGレーザーってどんな技術?

QスイッチYAGレーザー(メドライトC6)とは、1台の機械で532nmと1064nmの2つの波長を選択でき、様々な深さのシミを治療できます。

使用する機械は、厚生労働省認可のConBio,A Cynosure Conpany社のMedLite C6という機械です。医療用機器でエステなどでは導入できません。クリニックである椿クリニックだからこそ出来る効果の高い治療になります。

532nmは皮膚の浅いところにレーザーがとどまり、日光黒子(老人性色素班)やそばかすに効果的です。1064nmは皮膚の深部にまで到達するので、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)や太田母斑などに効果があります。

なぜシミ取りに効果的なのか?

レーザー治療により、メラニン色素を有するメラノサイトを選択的に破壊することでシミ等の皮膚の色調を改善させることができます。また正常な皮膚組織にはダメージを与えず、ピンポイントにシミに対しての治療が可能です。

椿クリニックでの治療プロセス

シミ取りを行っていくうえで重要なのはシミの判別になります。シミにも様々な種類があるため全てのシミが治療に適している訳ではないのです。
椿クリニックでは医師がしっかりと肌状態を確認させていただき、治療が適しているのか判断していきます。シミの状態によってはQスイッチYAGレーザー以外の治療を提案する事もありますし、場合によってはレーザーでの治療を行わない方が良いという判断をすることもあります。

  • カウンセリングでQスイッチYAGレーザーでのシミ治療が可能となると、医師がレーザーで施術を行います。
  • 治療後は少しの赤みとヒリヒリした感じがありますが、時間と共におさまります。
  • 当日は保護テープを貼り治療終了となります。
  • シミがカサブタになって自然に剥がれ落ちるまでは、患部をなるべく触らず、紫外線対策に気を付けましょう。
  • 必要があれば再診でシミの様子を見させていただきます。

シミ取り治療の効果的なタイミング

結婚式までにシミのない綺麗なお肌にしたい!気になるシミがあるけど、シミの種類がわからない。色んなシミの治療法があるけど、どの治療を受ければいいの?など、シミの種類と共に治療法や効果的なタイミングについてお伝えしていきます。

いつ治療を始めるべき?

 
結婚式や前撮りなど大切なイベントに合わせてシミのない綺麗なお肌にしたいという方は、半年前までに治療を行うことをおススメしております。なぜなら、シミの深さや状態によっては一度に取り切れない場合やレーザー後に色素沈着をする場合もあります。レーザー後の色素沈着を炎症後色素沈着と言い、以前からあったシミとは別でレーザーによる皮膚へのダメージによるものが原因で、治療後1か月後から出始めます。もし、炎症後色素沈着が出現しても、一般的に約3カ月から半年程度で自然に消失していきます。その間のケアとしては、ハイドロキノンやトレチノインなどの塗り薬でケアをしていきます。このような、長期的なダウンタイムがある場合もあるため、余裕も持った時期に始められることをおススメしております。

シミの種類と治療のタイミング

シミの種類シミの特徴治療法とタイミング
日光黒子(老人性色素斑)紫外線が原因で、円形で淡褐色~濃褐色です。シミの中で一番多いのがこのタイプで、数ミリものから数センチの大きさのものがあります。・QスイッチYAGレーザー
・フォトフェイシャル
また、ビタミン剤や美白点滴の併用もおススメです。
フォトフェイシャルの場合は月に一度5回程度の治療が効果的です。
肝斑頬骨部分または目尻の下辺りに左右対称にぼんやりと広がった茶色いシミのことです。女性ホルモンによる影響が原因と言われ、30歳~40歳代に発症することが多いです。レーザートーニング+トラネキサム酸の内服の併用がおススメです。
レーザートーニングは1週間~10日に一度、5回程度継続して受けることをおススメしています。
雀卵斑(そばかす)目の下から鼻の周りにかけて左右対称に現れることが多いシミです。数ミリ以下の丸い斑点のように生じる茶褐色の小さな斑点状のシミです。遺伝的な要因で発生するシミと言われており、背中・胸元・首・肩・手などにもできます・QスイッチYAGレーザー
・フォトフェイシャル
また、ビタミン剤や美白点滴の併用がおススメです。
天性真皮メラノサイトーシス(ADM)20歳以降に両側の頬の上部に発生する、グレーがかったそばかすより少し大きめの小さな茶色の色素斑で「あざ」の一種です。
両側性遅発性太田母斑様色素斑とも言われるシミです。
QスイッチYAGレーザー
炎症後色素沈着レーザー治療後や、ニキビ痕などで皮膚が炎症した後に現れるシミのことです。・レーザー治療後はハイドロキノンなどの医療用美白クリームの塗布。
・ニキビ痕にはケミカルピーリングやフォトフェイシャル治療
また、ビタミン剤の内服や美白点滴の併用もおススメです。

季節と肌の状態に合わせた治療計画

QスイッチYAGレーザーの治療後は日焼けは厳禁です。ですが日焼け対策をしっかりとしており、日常生活を送るぐらいであれば、一年中治療は可能です。ただ、治療後のデリケートな傷の部分に紫外線が当たると新しいメラニンができやすい状態となり、色素沈着のリスクが高くなります。日焼けが心配な方は、紫外線量が少なくなる秋から春頃までの時期をおススメしております。

また、お肌の状態やシミのでき方により、治療法や治療回数が異なります。一つの種類のシミだけでなく、色んな種類のシミが混在している場合は、異なる施術を組み合わせて順番に治療していきます。特に肝斑と他のシミが混在している場合、肝斑はフォトフェイシャルで悪化してしまう性質を持っているため、慎重に治療計画を立てていくことが重要です。

椿クリニックでは一人一人のお肌の状態や、患者様の要望に寄り添った治療計画を一緒に計画させて頂いております。

治療前後の肌の変化と期待できる効果

QスイッチYAGレーザーでシミは綺麗に取れるの?治療後の肌はどう変化していくの?など、実際の効果について症例写真を交えながらお伝えしていきます。

YAGレーザー治療前後の肌の変化とは?

 シミをレーザーで取り除くため、シミがある部分に小さな傷ができます。やがて、かさぶたができ、10日〜2週間程でかさぶたが取れます。かさぶたが取れた後は薄ピンク色の新しい皮膚ができます。

実際にシミがどれだけ薄くなるのか?

治療前後と治療後かさぶたが剥がれ新しい皮膚が出来た後の比較症例写真です。
施術前

施術名:Qスイッチヤグレーザー
説 明:レーザー照射にてメラニン色素の破壊をしシミを除去する施術
副作用:発赤・熱感・痛み・乾燥・かゆみなど
料金: 3,850(税込)~10,000(税込)
    ※3mm以内のシミ1つ~5つまでの料金です

施術後写真は施術した日から8日目の写真になります。
カサブタがはがれピンクの肌が現れているのがわかります。
この状態で紫外線対策を怠ってしまうとシミが再発してしまいますので、必ず日焼け止めを塗り紫外線対策をしましょう。

治療による見た目年齢の若返り効果

治療前後の写真をご覧になり、いかがでしょうか。シミがある治療前はお肌は顔全体がくすんで見え、老けた印象に感じませんか?一方治療後、シミがなくなるだけでお肌全体がぱっと明るくなり、明らかに若々しい印象になります。シミ治療することにより、見た目年齢の若返りを実感していただけます。

選ばれる理由:椿クリニックのYAGレーザー治療

美容クリニックは数多くあり、値段もクリニックによって違う。結局どこのクリニックがいいの?と悩まれてる方がいらっしゃると思います。ここではおススメなクリニックの選び方と椿クリニックが患者様から支持される理由について実際の患者様の声を元にお伝えしていきます。

シミ取り治療におけるクリニックの選び方

美容クリニックは自費診療のため、クリニック独自での治療の値段設定が可能です。ですので、同じ機械、同じ治療法でもクリニックにより値段が違います。そこで、値段が高いほうが、効果が高いんじゃないか。値段が安いと効果が出ないんじゃないかと心配に思われる方がいらっしゃると思います。ここで判断していただきたいポイントとしては、経験豊富で高い技術を持つ医師が在籍しているか、カウンセリングや診察でしっかりと話を聞いてくれるか、痛みや不安に寄り添ってくれるか、アフターフォローがしっかりとあるかどうかです。

レーザーでシミを取り除く治療は痛みやダウンタイムがあり、一時的に肌に傷もできる比較的強い治療です。大切なお顔を預けることになるので、値段や簡単なリサーチだけでなく、口コミや在籍している医師の経歴、実際のクリニックでの医師や看護師の対応などで判断されることをおススメしております。

椿クリニックの治療が支持される理由


椿クリニックではスタッフ全員が「安心して、長く通って頂けるクリニック」をモットーに確かな医療技術、患者様に心地よく施術を受けて頂ける環境、接遇を常に心がけています。

カウンセリング・診察では患者様が安心して治療を受けられるよう、お悩みをじっくりとお聞きし、無理のない、最善なプランの提案をしております。そして、安心して治療が受けられるよう、スタッフ全員が定期的な研修を行い、高い医療技術を持っております。

万が一施術後の心配事やお肌のトラブルがあった際は、丁寧に症状をお聞きし、無料で診察させて頂きます。ご帰宅後は看護師によるお電話でのご相談も受け付けており、アフターケアも充実しております。
 

実際の治療中の感覚は?


レーザー照射時間は数秒で、一瞬輪ゴムでパチっと弾かれたような感覚と感じられる方が多いです。

患者様のリアルな声

google口コミより
google口コミより

YAGレーザー治療と他のシミ治療法の比較

YAGレーザーvsケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは薬剤を皮膚に塗布することで、皮膚のターンオーバーを促進し、表皮の古くなった角質を科学的に融解して剥離・除去する治療です。ターンオーバーを促進することでシミの原因となるメラニン色素の排出を促進します。

治療の効果としてはニキビ跡、シミ、小じわ、開いた毛穴の改善です。ケミカルピーリングのメリットとして皮膚のかゆみやピリピリとした感覚が生じることはありますが、副作用が少なく、個人差はありますがダウンタイムもほとんどありません。

一回の治療でくすみが薄くなり肌がつるんとした感じになりますが、状態の改善には時間がかかることがある、繰り返しの治療が必要となることがあるなどのデメリットがあります。

YAGレーザーvsフォトフェイシャル

フォトフェイシャルもシミ治療に効果があるとよく聞くけど、YAGレーザーとフォトフェイシャル、どちらがいいの?と悩まれる方、多くいらっしゃると思います。YAGレーザーとフォトフェイシャルの違いについてご説明します。

まず、フォトフェイシャルとはIPLと呼ばれる医療用の特殊な波長の光を肌に照射する光治療です。効果としてはシミやくすみ、赤ら顔、毛穴の開き、肌のハリや小じわなど、シミだけでなくお肌全体のコンディションを良くしてくれる美肌治療です。
また、照射後のダウンタイムは個人差はありますが、赤み・熱感・かゆみの程度でほぼありません。ただ、シミの改善やお肌全体のコンディションを良くするには5回以上の治療が必要になります。

一方でYAGレーザーはシミのみに効果のある治療です。基本的に一回の治療でシミを取り除くことができます。ですが、照射後は傷ができるため、1週間から2週間ほどのダウンタイムが必要になります。

顔全体にシミが数多くある方や、赤ら顔やくすみなども同時に改善させたい、ダウンタイムが気になる方はフォトフェイシャルから始められることをおススメしております。一方、シミが数えるほどしかない方、一度でシミをなくしたい方、ダウンタイムがあっても大丈夫な方はYAGレーザー治療がおススメです。

最適なシミ治療法の選び方

シミの種類によって、最適な治療法は異なります。シミの種類の鑑別は素人では難しいため、皮膚科医の診察が必須です。正しいシミの鑑別が出来ていないと、誤った治療でシミがなくならない、または悪化してしまうなど効果的な治療ができません。椿クリニックでは数多くの症例を鑑別してきた経験豊富で高い技術を持つ医師が在籍しております。患者様のシミの状態やご要望に合わせて最適なシミ治療を一緒に考え、ご提案させて頂きます。

治療後のケアと日常生活での注意点

治療が無事に終わりホッとして気が緩んでしまう方が多いかもしれません。ですが、QスイッチYAGレーザーはアフターケアが非常に重要な施術です。アフターケアを怠るとシミの再発や色素沈着のリスクが上がります。治療後のトラブルやリスクをできる限り抑えるため、治療後のケアや注意点を解説していきます。

治療後の適切なスキンケア方法

治療後はシミがあった部分にかさぶたが出来ます。かさぶたは気になって取りたくなってしまう人がいるかもしれませんが、かさぶたは色素沈着などトラブルの原因になるため、絶対に取ってはいけません。

治療部位はデリケートなので、ちょっとした摩擦で色素沈着を起こしてしまいます。そのため、洗顔は優しくたっぷりと泡を立てて行い、タオルで拭く際も優しく押し当てるように拭くことが大切です。また、化粧水などを塗る際も優しく包み込むようにつけましょう。そして、肌のバリア機能が低下して乾燥しやすい状態になるため、いつも以上に保湿を心がけるようにしましょう。

日焼け対策とシミ予防

 治療後はお傷ができている状態になります。治療後に日焼けをしてしまうと、デリケートな傷の部分は色素沈着になりやすく、新しいメラニンができやすい状態となり、トラブルが起こりやすくなります。綺麗に治すためには、紫外線対策などのアフターケアがとても大切です。

日焼け対策にはまず日焼け止めを塗ることが大切です。日焼け止めは外出するときはもちろんですが、室内にいるときも必要です。室内にいても窓から紫外線が80%も入ってきてしまいます。また、紫外線は晴れている日だけでなく曇りでも雲を通過して地表に届きます。曇りの日も油断をせず、日焼け対策をしましょう。面倒に感じるかもしれませんが、治療後のお肌を綺麗に治すためにとても大切なことです。治療後のアフターケアでお肌に大きな差が生まれるので、ぜひ実践してみてください。

美肌を保つためのライフスタイルのヒント

お肌の老化の80%は光老化、紫外線によるものと言われています。美肌を保つためには、まず紫外線対策を行うことが最も効果的なアンチエイジングです。そして正しい生活習慣やスキンケア、一人一人に合った美容クリニックでの美肌施術を行うことで同世代の方のお肌と大きく差がつくことは間違いないでしょう。

椿クリニックの患者様からのQ&A

 患者様からよく聞かれる質問とその回答です。QスイッチYAGレーザーについての疑問を解決していきます。

まとめ

QスイッチYAGレーザーは基本的に一度の治療でシミが取れる治療として人気のメニューです。ただ、一度の治療で終わる反面、ダウンタイムがあることや、アフターケアが非常に重要になってくる施術になります。

椿クリニックでは医師、看護師共に綺麗なお肌になりたいというお客様の気持ちにしっかりと寄り添い、じっくりとカウンセリングを行い一人一人の患者様に合わせた治療計画や施術、アフターフォローを行っております。

シミがあり、鏡を見ると落ち込んでしまう、大切な日に合わせてお肌を綺麗にしたい!などとお悩みの方は、ぜひ一度椿クリニックにご相談ください。

よくあるご質問

シミ取りレーザーでシミを取った後、同じところにシミが再発することはありますか?

日焼けをしてしまったなど、施術後のアフターケアを怠るとシミが再発することがあります。日焼け対策や保湿などアフターケアが非常に大切です。

シミ取りレーザーは1回の治療でシミは改善しますか?

個人差はありますが、基本的に1回で効果を実感できます。ですが、シミの深さによって、一度で取りきれない場合もあります。

シミ取りレーザーを受けられない場合はありますか?

妊娠中の方はお受けできません。レチノイン酸は1週間前、ハイドロキノンは3日前から塗布を中止してください。

「シミ取りレーザー (シミ取り放題)」について詳しくはこちら
無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

あわせて読みたい記事

各院紹介