Loading...
医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院
美肌・美白治療

年齢肌の悩みは水光注射の効果で解決できる? 最終更新日: 2022.08.05

健康的な素肌は、すっぴん肌であっても年齢を感じさせない肌といえます。

では、年齢にともなって起こるさまざまな肌トラブルはどのように解消すればよいのでしょうか。
ここからは、年齢肌の原因や当院でおこなっている「水光注射」という施術について紹介します。

年齢肌とはどういうもの?

年齢肌とは、年齢を重ねた肌に起こるさまざまな症状のことです。
代表的な症状について確認していきましょう。

乾燥肌

生まれたばかりの赤ちゃんは、みずみずしい素肌をもっています。
しかし、成長するにつれて、少しずつ乾燥する部分も出てくることでしょう。
そして成人してからしばらく経過すると、全身の乾燥に悩むかもしれません。

皮脂や水分が少なくなると、肌もうるおいが減りガサガサとした状態になってしまいます。
とくに加齢によって肌に必要な成分が不足すると、結果的に乾燥肌が進行しやすくなるのです。

たるみ

肌にハリが少なくなると、重力にともなって肌が下がることでたるみが起こります。
加齢によって、表情筋の衰えや脂肪の蓄積、コラーゲンやヒアルロン酸の減少などで皮膚の弾力が失われてしまうことで起こりやすくなります。

ほうれい線などのシワ

年齢を重ねた肌で気になることといえば、口元周辺にできやすい「ほうれい線」があります。
ほうれい線は、鼻の横から唇の端までつくられるシワのことです。
本来は誰にでもあるほうれい線ですが、お顔全体にほうれい線などのシワがあると老けた印象になります。

このように、年齢を重ねた肌にはいろいろな悩みが起こりやすくなります。

年齢肌の原因とは

実年齢が若くても年齢肌のお悩みが気になるという人は、周囲の人から実年齢よりも老けて見えることもあります。
その大きな原因について確認していきましょう。

<ヒアルロン酸の大切な働き>

年齢肌の原因として代表的なものは、ヒアルロン酸の働きが低下することです。
肌にとって大切なヒアルロン酸は、どのような働きをしているのでしょうか。

水分の保持

ヒアルロン酸には、乾燥した空気の中でも水分を蒸発させないような非常に高い保湿力があります。
肌にとって十分なヒアルロン酸があることで「乾燥肌」を防いで肌にうるおいを保ちます。

弾力性のアップ

肌に編み目のような形で保たれているコラーゲンは、肌構造を支える大切な役割があります。
ヒアルロン酸は、そのようなコラーゲンの隙間に入り込みコラーゲンの弾力性を高める働きがあります。

「たるみ」や「ほうれい線などのシワ」は肌の弾力が低下することによっても起こるため、ヒアルロン酸がしっかり働いている肌にはこのような悩みが起こりにくくなるといえます。

このように大切な働きのあるヒアルロン酸ですが、年齢を重ねるにつれて細胞の働きが低下するにつれてヒアルロン酸の生成量も少なくなってしまうのです。

水光注射で期待できる効果とは

ヒアルロン酸を体内に取り入れたいときに、サプリメントや化粧品で取り入れることはおすすめできません。
口から摂取したヒアルロン酸は、体内でアミノ酸に分解されてしまいます。
また、化粧品を塗っても肌の中にまでヒアルロン酸を取り込むことは難しくなります。

ヒアルロン酸を肌に取り入れたいときには、当院でおこなっている「水光注射」という施術がおすすめです。

水光注射とは

超高濃度ヒアルロン酸が含まれた薬剤を、肌に直接注射器を使って注入するという施術です。
ヒアルロン酸以外にも、各種ビタミン、ミネラル類、アミノ酸やコエンザイムなど50種類の有効成分を含有しているため、肌にとって必要な栄養素を補いやすくなります。

年齢肌から透明感のある素肌を目指したいときにはいつでも当院までご相談ください。

まとめ

年齢を重ねた肌には、さまざまな気になるお悩みが起こりやすくなります。
とくに「乾燥肌」、「たるみ」、「ほうれい線などのシワ」は代表的な年齢肌です。
これらのお悩みには、加齢によって減少するヒアルロン酸という成分が関係しています。
とくに「水分の保持」や「弾力性のアップ」という働きが期待できなくなると、年齢肌を感じやすくなります。

ヒアルロン酸の効果を実感したいときには、サプリメントや化粧品ではなく肌に直接ヒアルロン酸を注入する「水光注射」という施術がおすすめです。
ご興味のある方は、まずは無料カウンセリングでお気軽にご相談ください。

あわせて読みたい記事

各院紹介