Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

たるみ・エイジングケア治療

エラボトックスとハイフ、どの順番で受ける?小顔治療の正解とは 最終更新日: 2023.11.25

小顔治療に用いられる、エラボトックスとハイフですが、ハイフを先に施術することで同日にエラボトックスの施術をすることもできます。

メリットとしては、ほぼ同じタイミングで効果がピークになるので、小顔の効果を実感しやすいことにあります。では、そのエラボトックスとハイフの名前を聞いたことはあるけど、どんな内容なのか知らないという人に、この記事で両施術の解説をしていきます。同時に、両施術を一緒に受けるメリットについても解説していきますので、小顔治療に興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

エラボトックスで理想のフェイスラインを手に入れる

エラは奥歯をぐっと嚙み締めたときにモコっと膨れる部分のことを言います。ベース型やエラ張り型と言われることが多い顔の形をしています。そんなエラ張りを解消するボトックス治療について解説していきます。

エラ(mandible bone

人間の両顎の膨れた部分、または皮膚下の下顎角そのもの。

引用:Wikipedia

エラボトックスとは何か?基本情報を知ろう

エラが張っている原因には、骨そのものが突き出ている場合と、筋肉が必要以上に発達している場合があります。グッと奥歯を噛み締めたときに耳の下にふくらみが出るなら、奥歯を噛み締める咬筋が発達し過ぎてエラが張っている証拠。このタイプの“エラ張り顔”を改善するのが、『エラボトックス注射(プチ小顔術)』です。強く噛むと張る部分、いわゆる「えら」の部分が出ていると、顔が大きく・四角く見えます。この部分に筋肉の動きを弱めるボトックスを注射します。ボトックスを注入した筋肉は動きが抑えられるため、徐々に筋肉自体も縮小していきます。

ギプスを巻いていた足は反対の足より細くなっている事をイメージしていただくとわかりやすいと思います。筋肉は使わなくなると、少しずつ縮小していくのです。結果、見た目が細くなっていきます。

筋肉 筋肉の退化 

ヒトでは、ベッドにずっと寝ていて運動を長期間行わない状態にあったり、宇宙飛行士が宇宙に滞在したりすると筋肉の弱化や退化が発生する事が知られている。有人宇宙飛行の世界では特に問題視され、無重力空間で過ごした結果、約30%もの筋肉が減ってしまったこともある[48][49]。

引用:Wikipedia

エラボトックスの効果と持続期間

エラボトックスの施術は注射1本打つだけなので、約10分で終了します。施術後はダイエットに成功したように徐々にシャープになり、やがてほっそりとしたフェイスラインへの変化を感じられます。繰り返し注射することで持続時間が長くなり、筋肉そのものも縮小していきます。顔の状態に合わせて位置や注入量を調整します。

個人差はありますが、治療後3日〜7日目くらいで筋肉の弱力化を感じ始めます。筋肉の縮小の効果は約1ヶ月程度で実感されます。その後4ヶ月〜半年ほど効果は持続しますが、3〜4ヶ月頃に薬が切れ徐々に筋肉の動きが戻ってきます。

筋肉が縮小したらものを噛めなくなる?!

エラ張りの原因はものをかむ時に使う咬筋が発達することが原因で、この咬筋にボトックスを注入することでエラ張りを改善します。しかし、エラの張り具合によって注入量を調節するので、ものを噛めなくなるほどの筋肉の縮小はしません。研修を積んだ医師が施術を行うため安心して受けていただけます。

咬筋

この筋肉が収縮することで下顎骨が上に上がり、名前の通り咬むことができる。しかし上顎と下顎が常にかみ合わさった状態でいると、無駄な力が加わり続けるので咬筋の過剰発達が起き、顔全体が大きく見える主な原因ともなる。

引用:Wikipedia

椿クリニックのエラボトックスとは

椿クリニックのエラボトックスの特徴をご紹介していきます。

椿クリニックのボトックスの特徴

椿クリニックでは、厚生労働省・FDA(アメリカ食品医薬品局)認可のボトックスビスタ、MFDS(食品医薬品安全処)認可のニューロノックスの2種類の製剤を取り扱っております。
ボツリヌス治療は、この治療の薬剤の特性を十分に理解し、施注手技について十分な知識と経験がある医師が行わなければなりません。医師がボツリヌス治療を行うためには、事前にA型ボツリヌス毒素製剤の取り扱いに関する講習・実技セミナーを受講し、施注資格を取得することが義務付けられています。

椿クリニックの医師およびスタッフはアラガン社の講習・実技セミナーを受講し、薬剤の特性ならびに薬剤の取り扱いについて正しい知識と技術をご提供いたします。

FDA

アメリカ食品医薬品局は、アメリカ合衆国保健福祉省(Department of Health and Human Services, HHS)配下の政府機関。連邦食品・医薬品・化粧品法を根拠とし、医療品規制、食の安全を責務とする。

引用:Wikipedia

MFDS(食品医薬品安全処)

食品医薬品安全処は、安全な食品及び医薬品体系の構築・運営を通じて、関連産業の競争力向上という国民の期待に応じる為に設立された、大韓民国における国家行政機関。旧名は韓国食品医薬品安全庁(Korea Food and Drug Administration)。

引用:Wikipedia

ボツリヌストキシン

ボツリヌストキシン(Botulinum toxin (BTX) or Botox)は、分子量が15万ほどのタンパク質で、ボツリヌス菌が産生する複合体毒素である。ボツリヌス毒素とも呼ばれる。医薬品としては筋肉を収縮させないよう働く作用を利用して、痙縮や美容に用いられる。

引用:Wikipedia

ボトックスビスタって?安全なの?

BOTOX(ボトックス)は、ボツリヌス菌が生み出す毒素を精製した薬剤の商品名であり、“BOTOX”は、米国アラガン社(Allergen)の登録商標です。
ボトックス注射の有効成分であるA型ボツリヌス毒素は、ボツリヌス菌(Clostridium Botulinum)によって産生されるもので、一時的に筋肉の働きをブロックします。
当院では、適切な保管・運送体制が保証された、日本国内向けの正規品である「BOTOX VISTA」(ボトックスビスタ)を、アラガンジャパン株式会社より直接購入しております。

メーカー:Allergenボトックスビスタ
製造国:アメリカ(アイルランド)
承認:FDA承認・日本厚生労働省承認

ボトックスビスタ(アラガン社製)とニューロノックス(韓国製ボツリヌストキシン)の違いは?

ニューロノックスは美容大国の韓国で、MFDS(食品医薬品安全処)に承認された、効果と安全性の高い製剤です。
アラガン社のボトックスビスタのジェネリック的な位置づけにあり、 効果や濃度はアラガン社と同等なボツリヌストキシンで作られています。韓国はもちろん日本国内でも多くの方に使われています。
ボトックス注射で用いるボツリヌストキシン製剤に、アメリカ製と韓国製で効果に違いはほとんどありません。

アメリカのアラガン社が製造・販売しているボトックスは厚生労働省の認可を受けています。一方、韓国製のボツリヌストキシン製剤は安価で治療を受けられることが特徴です。
厚生労働省認可の製剤を使用したい方はボトックスビスタ、お手頃な価格でお受けしたい方は韓国製ボツリヌストキシンをおすすめします。

エラボトックスの費用は?

椿クリニックではボトックスビスタとニューロノックスの2種類の薬品でのエラボトックスをご用意しています。

ボトックスビスタ(厚生労働省認可)価格(税込)
エラ(50単位)¥53,900
エラ(80単位)¥85,800
エラ(100単位)¥96,800
ニューロノックス(韓国製)価格(税込)
エラ(50単位)¥13,200
エラ(80単位)¥19,800
エラ(100単位)¥26,400

ハイフによる切らない小顔治療の魅力

ここからはハイフの解説をしていきたいと思います。

ハイフの仕組みと小顔への効果

ハイフは、超音波の熱エネルギーを皮膚深層に点状に照射し、リフトアップ効果、小顔効果をもたらすことが出来る治療です。

3種類のカートリッジを「皮膚の真皮層」「皮下脂肪層」「SMAS 筋膜」の3つの層によって使い分け、同部位に高エネルギーをしっかり照射することで、高い効果を発揮します。

脂肪が原因で顔が大きく見えている悩みには、ハイフの超音波を脂肪層に届けることで脂肪を溶かします。脂肪を減らすことで小顔効果があります。

治療後の日常生活への影響は?

メスを使った手術ではなく「照射系」の治療になりますので、お肌や体への負担は少なくダウンタイムもほとんどありません。施術後、人によっては筋肉の鈍痛・発赤がございますが、ほとんどの方は痛みや目立つ腫れ等ございませんので、施術後はすぐにメイクをしてお帰りいただけます。

照射直後から効果を実感していただけますが、施術後1〜2か月かけて更にしっかり引き締まります。

ハイフの費用

椿クリニックではフェイスラインを含む料金でご用意しています。

ウルトラリフト4D ハイフ初回(税込)1回(税込)
全顔 300ショット¥19,800¥38,280

小顔になるための治療プラン

エラボトックスとハイフの解説をしてきましたが、この2つを組み合わせることで、小顔効果が期待できます。もちろんそれぞれの治療のみでも効果は期待できますが、2つを組み合わせることで生まれるメリットを解説していきます。

エラボトックスとハイフの組み合わせ治療

エラボトックスの効果を実感していただけるのが施術後約1か月ごろ。
ハイフの効果を実感していただけるのが施術後約1〜2か月ごろと前述しましたが、2つを同時に受けることで、ほぼ同じ時期に効果を実感することができます。そのため、どちらか1つだけの施術を受けるよりも、より効果を得やすくなるところが同時施術のメリットです。

エラボトックスとハイフの同日施術は可能?

エラボトックスとハイフの同日施術は可能です。しかし、施術を受ける順番に注意しましょう。
ボトックスは熱に弱い性質があります。そのため、ボトックス注射を受けた後にハイフを受ける場合には、2週間ほど期間を空けてハイフの施術を受けるようにしてください。
ハイフを受けた後にボトックス注射を受ける場合は当日の同時施術が可能です。しかし、医師の診断によっては同日での施術が難しい場合もありますので、医師に相談するようにしてください。

椿クリニックの小顔治療を選ぶべき理由

  • 椿クリニックでは治療・接遇・設備・費用すべてに通じて患者様主体である、椿クリニックの品質をお約束しています。
  • 椿クリニックでは、しっかりと研修を積んだ医師・スタッフが施術を行うため、安心して施術を受けていただけます。
  • また、アフターケアも万全にしております。ご帰宅後のお電話でのご相談も承っています。万が一トラブルが起きた際には、無料で診察させていただき、お薬が必要となった場合には、無料で処方させていただきます。

自分に合った治療方法の見極め方

この記事でご紹介したエラボトックスは、あくまでも咬筋の発達によるエラ張りに対しての小顔治療となります。エラの張りには筋肉が関係しているものと、骨自体が突出しているものとに分かれます。まずは自分のエラ張りが、筋肉によるものなのかを確認するようにしましょう。方法としては、奥歯を噛み締めたときにエラの部分が盛り上がってくるかどうかで確認していただく事ができます。それでもわからない方は、いつでも椿クリニックにご相談ください。

椿クリニックが提供するその他の小顔治療

椿クリニックではその他にも小顔治療をご用意しています。簡単にご紹介していきます。

BNLS ultimate(顔用脂肪溶解注射)とは

脂肪溶解作用、リンパ巡回作用、肌の引き締め作用により、最短で72時間(3日間)で顔やせ・小顔の変化が表れる治療です。
注入部位に痛み・腫れ・熱感の発生がより少なくなり、ダウンタイムが少ない治療です。

こんな人におすすめ

  • 顔の脂肪を減らして小顔にしたい
  • 鼻の脂肪を減らして団子鼻をすっきりさせたい

椿クリニックの丁寧なカウンセリング

椿クリニックではお客様のお悩みに沿った治療をご提案しております。カウンセリングにてしっかりとお話を聞かせていただき、ご希望以上の無理なご提案はしないよう、あくまでもお客様のお悩みを解消できる最適なプランをご提案しています。
また、ご予算に合わせたプランのご提案も賜っております。

料金に関しても、お一人お一人の希望に合わせた治療を適正価格でご提供いたします。
最初に提示した料金以外いただきません。
お支払方法も柔軟に対応いたします。現金はもちろん、各種クレジットカード、医療ローンをご利用いただけます。
ご来院につきポイントが付与されるポイントカードを発行します。施術費、院内商品のご購入にお使いいただけます。また、患者様のご紹介による割引制度もご用意しております。

まとめ

小顔治療について解説してきましたが、もちろんどちらかの施術のみでもしっかりと効果を実感していただけます。興味があるけれど一気に2つとも試すのは少し不安という人はその不安をぜひ椿クリニックにご相談ください。あなたの不安を解消し、よりお望みの結果に近づけるようご提案させていただきます。お電話でも賜っておりますので、いつでもご連絡ください。

よくあるご質問

ボツリヌス菌ってあの食中毒を起こす菌でしょう?

よく言われますが、ボトックスの薬剤は菌から作る訳ではありません。ボトックスで使われるボツリヌストキシンというタンパク質の名前から、『ボトックス』と呼ばれているだけで、日本でも15年以上前から使われている治療です。

ボトックスを受けられない場合はありますか?

妊娠中・授乳中の方はお受けいただくことができません。
妊娠を望まれる方はボトックス施術後3カ月は避妊してください。

エステのハイフとの違いは何ですか?

大きな違いは出力です。エステのハイフは出力や機能が抑えられているので、充分な効果が得られません。また、クリニックのハイフは出力が高いので、効果の実感や持続期間も高く長くなります。クリニックでは万が一のトラブルに対して迅速に対応することが可能です。

ハイフを受けられない場合はありますか?

妊娠中の方はお受け頂くことができません。
レチノイン酸は1週間前、ハイドロキノンは3日前から塗布を中止してください。

ハイフは何ショットがいい?

ハイフはショット数が多い程、効果が期待できます。ただし、ショット数が多すぎても照射部位に負担がかかる場合もあり、少なすぎても効果が薄くなることがあるので、治療の部位、目的により適切なショット数を照射することが大切です。
クリニックによって、ショット数のカウント方法や、使用する機械の種類によって異なる場合がありますが、一般的に顔全体で300〜400ショットが目安です。

「ボトックス注射」について詳しくはこちら「ウルトラリフト4D医療ハイフ」について詳しくはこちら「 BNLS ultimate」について詳しくはこちら
無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

あわせて読みたい記事

各院紹介