Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

たるみ・エイジングケア治療

ダイエットをしてもフェイスラインが痩せないのはどうして?フェイスライン痩せを叶える椿クリニックのアプローチをご紹介 最終更新日: 2024.01.28

なぜダイエットをしても綺麗なフェイスラインを手に入れることが難しいのでしょうか。

ただダイエットをするだけでは、綺麗なフェイスラインを得ることができない原因があるからです。顔を大きく見せている原因を知り、それぞれの原因に合った正しい対処を知ることが、フェイスライン痩せへの近道となります。この記事でわかりやすく解説していきます。

顔が太って見える原因とは

顔が太って見える原因はいくつかあります。まずは自分がどれに当てはまるのか確認してみてください。

輪郭が丸い

美しい輪郭の縦横のバランスは「顔の横幅:髪の生え際〜あご先」が「1:1.46」
と言われています。これは黄金比と言われ、丸顔の人はこの横幅が広くなることで、顔が大きく見えてしまうことが原因です。

輪郭が丸く見えてしまう原因としては、元々の骨格が影響していたり、むくみによるものだったりします。脂肪が多くついている場合も丸顔に見えてしまいます。
丸顔を解消するために顔をマッサージしてみても、顔の気になる部分をピンポイントにセルフケアで痩せることは難しいため、ダイエットをしても顔が痩せないと悩みの種になります。

フェイスラインがぼやけている

フェイスラインがぼやけている場合も、顔が大きく見えてしまう原因となります。
フェイスラインがぼやけて見えてしまう原因としては、脂肪が多くついていることはもちろんですが、皮膚のたるみによるものも考えられます。

たるみは土台である筋肉が使われなくなることでも起こってくる現象です。マスク生活で表情筋を使う機会が少なくなったり、マスクで見えないため口が開きっぱなしになって、口周りの筋肉が衰えることでもたるみにつながります。

エラが張っている

普段から奥歯を噛み締める癖のある人は、エラが張って顔が大きくなっていることが考えられます。
エラ張りは元々の骨格が原因で張っていることもあります。
無意識に奥歯を噛み締める癖のある人は、噛み締めを意識して減らすことで過剰な筋肉の使用を減らすことは可能です。しかし、食事によりエラの筋肉は使われているため、セルフケアでエラ張りを解消することは難しいでしょう。

フェイスラインが痩せにくいのはなぜ?

フェイスラインが痩せにくい原因はいくつかあります。

遺伝の可能性

親族にお顔の丸い人はいませんか?遺伝的に脂肪がつきやすかったり、痩せにくかったりすることもあります。自分は遺伝だから痩せにくいと落ち込まずに、自力では解決できない悩みは、プロの手を借りることもひとつの手段です。痩せるための美容施術には、切らずにリバウンドしにくいフェイスライン痩せを叶えることも可能です。

筋肉の衰え

フェイスラインがぼやけてしまう原因として、筋肉の衰えを前述しましたが、筋肉が衰えることはたるみにもつながっていきます。
意識して表情筋を使用することで筋肉の衰えを遅らせることができます。

むくみによるもの

むくみは、血管の中の水分が血管の外にある細胞の部分に漏れ出てきてしまうことで起こります。漏れ出てきた水分は自然に血管やリンパ管に再吸収されますが、吸収されずに残ってしまうことでむくみとして体に現れます。

脂肪は少なくてもむくみがあることで、顔全体が大きく見えてしまったり、腫れぼったい目に見えてしまうことがあります。
むくみはマッサージや食事内容に気を付けることで、解消することができます。

浮腫
細胞組織の液体(細胞間質液)と血液の浸透圧バランスが崩れ、細胞組織に水分が溜まって腫れる。浮腫発症のメカニズムとしては浸透圧の低下、血圧上昇(静脈・リンパ管の鬱滞あるいは閉塞)、血管透過性亢進などがあげられる

引用:Wikipedia 浮腫

フェイスラインを整えるためにできること

整ったフェイスラインは女性の憧れですよね。綺麗なフェイスラインのために、自宅でできるセルフケアを紹介していきます。

塩分の摂り過ぎに気を付ける

塩分の摂り過ぎはむくみにつながります。塩分を控えた食事を心がけつつ、余分な塩分を排出しやすくしてくれる「カリウム」を積極的に摂るように心がけましょう。

  • きゅうり、長いも、ほうれん草など
  • バナナ、メロンなど
  • エリンギ、ひじきなど

がおすすめの食材です

顔の筋肉を鍛える

顔は表情筋を意識して使うだけでも衰えを遅らせることができます。

  • しっかりと口を開けて話す
  • 少しオーバー目に表情を表す
  • しっかりと噛んで食べる
  • 口角を上げた状態をキープする
  • 口を開けたままにせず、閉じるように意識する

生活習慣を整える

生活習慣を整えることは、フェイスライン痩せのみならず、心身ともに健康的な生活を送るうえで重要になってきます。
また、ストレスは老化を促進したり、細胞などにダメージを与えることがわかっています。
そのため、しっかりと睡眠をとり、塩分を控えた食事、ストレスを溜めないように気を付けることが大事です。

ストレス管理
慢性的なストレスは、生物学的老化の促進、慢性的な炎症の増加、酸化ストレスという細胞や遺伝子にダメージを与える2つのプロセスに関連しているのだ。

引用:Wikipedia ストレス管理

フェイスラインが痩せる美容施術とは

フェイスラインは美容施術の力を借りることで痩せることができます。

エラ張りにはエラボトックス

奥歯を噛み締めたときにエラの部分がこんもりと盛り上がる人は、エラによってフェイスラインが太って見えるようになっていることが考えられます。
エラ張りには筋肉の働きを抑えてくれるボトックス注射がおすすめです。

施術は、筋肉の動きを和らげるボトックスを、エラ張りの原因となる咬筋に直接注入するというものです。注射1本打つだけなので、約5分で終了します。術後はダイエットに成功したように徐々にシャープになり、やがてほっそりとしたフェイスラインへの変化を感じられます。繰り返し注射することで持続時間が長くなり、筋肉そのものも縮小していきます。

顔の状態に合わせて位置や注入量を調整します。個人差はありますが、治療後3日〜7日目くらいで筋肉の違和感を感じ始めます。
筋肉の縮小の効果は約1ヶ月程度で実感できます。

ボトックスについて詳しくはこちらもご覧ください
シワ治療・小顔治療で人気のボトックス!!治療間隔はどのくらいがベスト?効果を持続させるための8つの秘訣

脂肪溶解注射で理想のフェイスラインに

脂肪によりフェイスラインが太って見える人は、脂肪溶解注射(BNLS ultimate)で脂肪細胞を減らしてあげることで、フェイスライン痩せが叶います。
脂肪溶解作用、リンパ循環作用、肌の引き締め作用により、最短で72時間(3日間)で顔やせ・小顔への変化が現れます。

注入部位の痛み・腫れ・熱感の発生がより少なくなり、ダウンタイムが少ない治療です。
脂肪細胞を減らしてくれるため、ほとんどリバウンドしない点もメリットです。

お顔の脂肪溶解注射について詳しくはこちらをご覧ください
脂肪溶解注射は顔に何cc打てば効果ある?顔痩せのために必要な量と回数、ダウンタイム

医療ハイフでたるみ解消

たるみによりフェイスラインがぼんやりとして見える人は、医療ハイフでたるみを解消することで、すっきりとしたフェイスラインを獲得することができます。
ハイフは超音波の熱エネルギーを利用し、リフトアップ効果、小顔効果をもたらすことが出来る治療です。

「皮膚の真皮層」「皮下脂肪層」「SMAS 筋膜」の3つの層にアプローチするため、筋肉のゆるみからくるたるみにも効果を発揮します。
メスを使った切る治療とは異なり、お肌や体への負担を抑え、ダウンタイムもほとんどありません。
照射直後から効果を実感していただけますが、施術後1〜2か月かけて更にしっかり引き締まり、1回の治療でもリフトアップ効果を実感することができます。

また、エラ張りのための治療であるボトックス注射と同時施術も可能です。一緒に受けることでより小顔効果を実感することができます。

ハイフとボトックスを同時に受けるメリットについても解説しています。
こちらの記事も参考にしてください。

エラボトックスとハイフ、どの順番で受ける?小顔治療の正解とは

実は肩こりも顔が大きく見える原因なんです

顔が大きく見える原因は顔だけの問題ではないんです。

肩が凝ると顔にどう影響するの?

肩がこると、肩と首の周りの筋肉が緊張します。この緊張は、顎を上向きにし、頭を前に突き出させる傾向があります。この姿勢の変化により、顔の特定の筋肉や靭帯が緩み、脂肪組織が移動し、ほうれい線を形成しやすくなったり、顔の輪郭の変化(例えばエラが張るなど)を引き起こしたりすることがあります。さらに、肩こりが長引くと、無意識に奥歯を食いしばり、顔の形が歪むことも考えられます。また、肩こりによる精神的なストレスが自律神経を乱し、顔のむくみにつながることもあります。

肩こりを解消する施術もあります

酷く肩が凝っている人は、肩こりを緩和する施術を同時に受けてみるのもいいでしょう。
椿クリニックでは、肩へのボトックス治療もご用意しています。ボトックスの作用は前述しましたが、肩の凝り固まった筋肉をゆるめて緊張をほぐすことができるため、ボトックスを肩に打つと肩こりの改善や首まわりをスッキリさせることができます。

肩へのボトックスは以下の料金でご用意しています。

ボトックスビスタ(厚生労働省認可)価格(税込)
肩こり・美肩(50単位)¥43,890
肩こり・美肩(100単位)¥80,300
ニューロノックス(韓国製)価格(税込)
肩こり・美肩(50単位)¥16,500
肩こり・美肩(100単位)¥28,600

まとめ

フェイスライン痩せには、まず顔が大きく見える原因を知ることが大事です。原因に合った治療を選択することがフェイスライン痩せへの近道となります。自分がどのタイプの顔太りに当てはまるのかわからない人は、いつでも椿クリニックにご相談ください。最も適した治療をご提案いたします。

「ボトックス注射」について詳しくはこちら「BNLS ultimate(顔用脂肪溶解注射」について詳しくはこちら「ウルトラリフト4D医療ハイフ」について詳しくはこちら「美肩ボトックス注射」について詳しくはこちら
無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

あわせて読みたい記事

各院紹介