Loading...

医療脱毛と美肌治療なら椿クリニック
銀座院・名古屋院・心斎橋院

美肌・美白治療

ニキビはできる場所によって原因が変わる?!ニキビの原因と椿クリニックおすすめの治療をご紹介 最終更新日: 2024.01.25

ニキビはアクネ菌が原因だったり、古くなった角質が毛穴を塞いでしまうことが原因だったりします。

中には、ニキビだと思っていたものが実はニキビではなかったり。この記事ではニキビの原因やケア方法、椿クリニックおすすめの治療法まで解説していきます。ニキビに悩まされない肌を手に入れましょう。

顔にできるニキビの原因とは

ニキビは顔にも体にもできるものです。皮脂の分泌量が多く、ケアしにくい部分はなおさらできやすくなります。まずは顔にできるニキビから解説していきます。

おでこや髪の生え際から鼻にかけて

おでこや鼻などはTゾーンと言われる部分で、皮脂の分泌が活発な部分です。そのため、過剰な皮脂分泌が毛穴を塞ぐことでニキビができやすくなると言われています。
皮脂分泌が活発な10〜20代に多い傾向です。また、髪の毛が触れる部分は、髪の毛の刺激でニキビができやすくなります。おでこや髪の生え際などは、シャンプーなどの洗髪剤がすすぎきれず残ったものが刺激となり、ニキビができやすくなります。

あごやフェイスラインのUゾーン

あごやフェイスラインにできるニキビは、大人になってからできることが多いニキビです。
ホルモンバランスの乱れや、睡眠不足などの生活習慣の乱れなどが原因でできると言われています。また、マスクなどによる擦れや頬杖をつくことによる外的刺激も要因となります。寒い季節には必須のマフラーによる刺激も冬には増えますね。

頬のニキビ

頬はTゾーンと違い、乾燥しやすい部分です。乾燥による過剰な皮脂分泌がニキビの原因と考えられています。朝・夕の保湿で乾燥対策を徹底することで改善できる部分です。

口周りにもできやすい

口周りのニキビも大人になってからできやすいと言われています。原因としては、食生活の乱れにより胃腸が荒れることでニキビができやすいようです。
日々の食生活を見直すことで防ぐことができる部分です。

体にもニキビはできる

顔は人目につきやすい部分のため、気にしてケアをする人も多いと思います。しかし、体にできるニキビはどうでしょう。肌の露出が少ない冬場は特に、ニキビができてしまっても放置している人も多いのでは。体にできるニキビの原因についても解説していきます。

デコルテにできるニキビ

デコルテは服でこすれやすい部分です。擦れることによって、肌が刺激を受けニキビができ
やすくなります。また、寒い季節は特にセーターやニットなどの化学繊維により、化繊負けという肌トラブルが起こりやすくなります。セーターやニットなどを着てチクチクと刺激を受ける場合は、ニキビにもつながることがあるため注意してください。

デコルテニキビについて詳しくはこちら
https://tsubaki-grp.com/column/46555/

背中にできるニキビ

背中は自分では手が届きにくく、なかなかケアしにくい部分です。そのため、古くなった角質を除去しきれず、毛穴を塞ぎニキビにつながることがあります。また、洗髪料をしっかりと流しきれず背中に残ることで、肌への刺激となりニキビにつながることもあります。

顔と一緒で、皮脂腺の多い背中は元々ニキビのできやすい部位でもあります。しっかりと保湿し、肌への刺激を軽減させることが重要となります。

背中はニキビと思いきや、実はカビや毛のう炎が原因でニキビのようなブツブツができている可能性もあります。自分で判断ができない時は、医療機関に相談するようにしましょう。

お尻にできるニキビ

お尻にできるニキビの原因として最も注意したいのが、ムレと摩擦です。お尻は下着でこすれやすい部位であるとともに、長時間座りっぱなしによるムレにもさらされやすい部位です。通気性の良い下着に変えたり、刺激の少ない自分の肌に合った繊維の下着に変えることで改善が期待できます。

ニキビを繰り返す原因

ニキビは一度できてしまうと繰り返しできてしまうことがあります。その原因は何なのでしょう。

どうしてニキビを繰り返すの?

ニキビを繰り返す原因として、ニキビの赤ちゃんであるコメド(面ぽう)が常に皮膚の中にあることが主として考えられます。ニキビのでき始めは炎症が始まった赤ニキビの段階でニキビとして実感することが多いですが、実は炎症を起こす前の段階からニキビは始まっているのです。このコメドを改善しない限り、ニキビは繰り返していきます。

ニキビが繰り返しできるとどうなる?

ニキビが繰り返されると、炎症が長続きし色素沈着として残ってしまう可能性があります。また、炎症のひどいニキビは、毛穴の周りまでダメージを与えてしまい、クレーターとして皮膚に残ることも多々あります。これらの状態になってしまうと、自身での改善は難しくなるため、医療機関の治療を受ける必要が出てきます。

ニキビを作らないための生活習慣とは

ニキビは見た目の印象を大きく変え、ひどいニキビの場合には精神面にも影響してきます。そんなニキビを作らないために自宅でできるケアをご紹介します。

ニキビを作らないための食事

ニキビは肌のターンオーバーが正常に働かず、古くなった角質が毛穴を塞ぐことでできることが多いです。そのため、まずは肌のターンオーバーを正常に戻してあげる必要があります。
赤身肉、鶏のささみ、納豆などのタンパク質を意識して摂るようにしましょう。

また、血流を良くしてくれるマグロ、ブリ、サンマなどの必須脂肪酸、腸内環境を整えてくれる食物繊維を多く含むキノコや海藻類、ゴボウなどもニキビを作りにくい肌作りに尽力してくれます。他にもビタミン類の摂取も、ニキビ予防に効果的です。

逆に、脂質を多く含む食事は皮脂の分泌を増やして、ニキビを作りやすくしてしまいます。洋菓子やジャンクフード、脂身の多い肉類などは控えるようにしましょう。

スキンケアでニキビを作りにくい肌へ

スキンケアを少し見直すだけでも、ニキビを作りにくい肌作りは可能です。
顔や手の届く範囲は、しっかりと保湿すること、汚れを除去することが重要です。また、摩擦をできるだけ避けるために、たっぷりの泡で洗ったり、保湿をする際にも擦らずに優しく押さえるように保湿剤を塗ることが重要です。手の届きにくい背中や、体全身の保湿には、保湿成分のある入浴剤の使用がおすすめです。体全部も保湿クリームを塗るのが面倒くさいという人にも入浴剤での保湿はおすすめの方法です。

プロの手を借りてみる

自宅でできるニキビを作りにくい肌作りについてご紹介しましたが、コメドに関しては自身での改善は難しくなります。そんな時は医療機関でのケミカルピーリングや、ダーマペンなどで改善が見込めます。「コメドかな?」と思ったら一度椿クリニックにご相談ください。

尋常性ざ瘡
参考:Wikipedia 尋常性ざ瘡

皮脂
参考:Wikipedia 皮脂

椿クリニックのニキビへのアプローチ

椿クリニックでは、ニキビへのアプローチにケミカルピーリングやフォトフェイシャルなどをご用意しています。簡単にご紹介していきます。

ケミカルピーリングでニキビ知らず

ケミカルピーリングは薬剤を皮膚に塗布し、古くなった角質を溶かし除去することで、肌のターンオーバーを正常に戻していく治療です。ケミカルピーリングではニキビの前段階のコメドの改善も期待できます。炎症の強くなったニキビへの治療はできないため、ニキビがひどくなる前に受けることをおすすめします。

ケミカルピーリングについて詳しくはこちら
https://tsubaki-grp.com/column/47711/

ニキビ痕にはフォトフェイシャル

繰り返したニキビによるニキビ痕には、色素沈着やシミを改善してくれるフォトフェイシャルがおすすめです。
色素沈着になってしまうと、ケミカルピーリングよりも強い力で肌のターンオーバーを促進していく治療が改善への近道です。フォトフェイシャルは、肌にIPLという光を照射することでターンオーバーを促進し、肌の奥の方からシミや色素沈着などのメラニン色素を排出してくれます。

フォトフェイシャルについて詳しくはこちら
https://tsubaki-grp.com/column/photofacial_frequency/

クレーターになってしまったらダーマペンで改善を

炎症ニキビが長く続いたり、繰り返し同じ部位にできることでクレーターにまで発展することがあります。クレーターになってしまったら、改善までは少し時間はかかりますが、ダーマペンによる治療で改善が見込めます。
ダーマペンは、皮膚の表面を傷つけることで肌本来の”傷を修復し綺麗にする力”を利用した治療です。ダウンタイムは大きい治療ですが、回数を重ねるごとに滑らかな肌に変わっていきます。

ダーマペンについて詳しくはこちら
https://tsubaki-grp.com/column/44933/

まとめ

ニキビの原因はいくつかありますが、できにくい肌へ改善していくためのスキンケアの見直しや、食生活の改善は今すぐに始めることができます。早いうちからニキビのケアをしておくことで、綺麗な肌をより長い期間保つことができます。椿クリニックでは、ニキビの前段階であるコメドから、炎症前のニキビ、ニキビが治まった後の色素沈着やクレーターの改善まで、幅広く対応した治療をご用意しています。自分のニキビがどの段階なのか、どの治療が合っているのか、不安な方はいつでもご相談ください。

「ケミカルピーリング」について詳しくはこちら「フォトフェイシャル」について詳しくはこちら「ダーマペン4」について詳しくはこちら
無料カウンセリング予約 皆さまのお悩みやご質問をお伺いします。まずは、お気軽にご予約ください。
LINEでの予約(かんたん、60秒で入力完了!)
お電話での予約

あわせて読みたい記事

各院紹介